豪ドル見通し

豪ドル見通し

<< スポンサーリンク >>

豪ドル見通し <豪ドル予想 テクニカル分析> 2015年5月29日

< 豪ドル予想 テクニカル分析 >

本日の予定
(日) 全国消費者物価指数
(独) 小売売上高指数
(米) 第1四半期GDP(改定値)
(米) シカゴ購買部協会景気指数
(米) ミシガン大消費者信頼感指数(確報値)



短期分析
[ 想定範囲:2時間~12時間 ]
[ 予想トレンド ]・・・→ 中立
(1)94円後半・94円前半サポートラインがあり

(2)96円近辺・96円半ばにレジスタンスラインがあり

(3)・・・→ 値動きがレジスタンスラインとサポートラインの間は中立トレンドへ
   ・・・→ レジスタンスラインまで上昇(戻し)はサポートラインまで下落へ
   ・・・→ サポートラインまで下落後はレジスタンスラインまで上昇(戻し)へ



※ 1ドルから取引が可能!初めての実践や1ドル単位の外貨積立ができるSBIFXトレード
   1ドルからFX!?SBIFXトレード



日足分析
[ 想定範囲:1日~1週間 ]
[ 予想トレンド ] ・・・→ やや上昇(少し不安定)
(1)97円半ば・98円半ばにレジスタンスラインがあり

(2)94円近辺と93円半ばにサポートラインがあり

(3)・・・→ 93円半ばのサポートライン割れでトレンドは転換へ
   ・・・→ 97円半ばのレジスタンスライン到達で上昇トレンドが安定へ
   ・・・→ やや不安定な上昇となりますので上昇速度は非常に遅い


※ ゆっくりとした長期投資には1ドル単位から取引ができるSBIFXトレードがお勧めです。


[ 1カ月予想レンジ ]
約4.21円(1ヶ月)のレンジの範囲内で上・下する状況です
X = (始値・高値・安値)+4.21円=最大上限値
X = (始値・高値・安値)-4.21円=最大下限値

現在の予想変動率 = 週足・月足の始値・高値・安値から、約4.21円(ボラティリティ)


ボラティリティの使い方・・・→ 始値・高値・安値(+)(-)ボラティリティ数値 = 上限値/ 下限値  = [新規・決済]ポイント
 [新規・決済]ポイント = トレンドの方向(上昇・下落)+ ボラティリティ数値(数値分の値動きが発生 する)



トレンドの使い方・・・→トレンドの利用方法(ポジション構成の調整ポイント)へ
ランキングに参加しています!
モチベーションにつがりますので応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

豪第1四半期民間設備投資 2015年5月28日

■豪民間設備投資
[ 第1四半期 ]
)4.4%     (前回数値:-1.7% ガティブ)


豪統計局が調査・集計した2014年~2015年の設備投資計画は1,499億豪ドル(28億豪ドル下方修正)、2015年~2016年の設備投資計画は1,040億豪ドルと、24.6%大幅に減少する見通し



■豪設備投資サブデックス
建物および構築物: (-)6.5%
機器、設備や機械: (-)0.5%

以上から、豪不動産市場や機械、設備投資など広範囲に対して投資が減少していることがわかります。
投資の減少は今後豪経済が減速することを意味するため、豪経済成長(GDP) は、トレンドより下回って成長すると予測され、2年後に始まる大規模LNG(液化天然ガス)プロジェクトにより、豪経済の改善が見込まれる状況となります。
ランキングに参加しています!
モチベーションにつがりますので応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

    <セゾン投信/マネックス/システムトレード/FOREX>
 ・ 月々5,000円から始める長期投資。セゾン投信
 ・「資産運用始めるなら!マネックス証券」
 ・ インヴァスト シストレ24
 ・ Gain Capital Group