×豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2014年4月25日

< 豪ドル予想・テクニカル分析 >

black-2 短期分析 [想定範囲:2時間~日足]
(予想トレンド)・・・→やや下向き

(1)95円近辺~95円前半にレジスタンスラインがあり
   (このラインへの戻り/上昇は一時的な可能性がやや高い:トレンドやや下向きのため可能性もややの表現が入ります)

(2)94円近辺にサポートラインがあり

(3)・・・→94円近辺への下落が視野に入ってきていますので、(1)のレジスタンスラインへの戻り/上昇後の下落やストレートな下落加速に注意が必要な状況です。(1)のレジスタンスライン超えで94円近辺への下落は消滅へ


green-2 現在の予想変動率 = 約0.34円~0.69円の変動幅(ボラティリティ)

green-2 予想変動率が(ボラティリティ)が上昇していますので、引き続き下落加速や一時的戻り後の下落には注意が必要です。




black-2 中長期分析 [ 想定範囲:週間~2ヶ月間 ]
(予想トレンド)・・・→中立

(1)中立的状況  

(2)92円台を軸に、予想変動率(ボラティリティ)約2.42~5.2円のレンジの範囲内で上・下する状況です

(3)92円±2.42円~5.2円=上限値/下限値


green-2 現在の予想変動率 = 現在から約2.42~5.2円(ボラティリティ)



green-2 ボラティリティの使い方・・・→現在値(+)(-)ボラティリティ数値 = 上限値/ 下限値  = [新規・決済]ポイント
 [新規・決済]ポイント = トレンドの方向(上昇・下落)+ ボラティリティ数値(数値分の値動きが発生 する)

green-2 トレンドの使い方・・・→トレンドの利用方法(ポジション構成の調整ポイント)へ
red-3 YJFX  
red-3 外貨預金よりも安い手数料!!外国為替証拠金取引【外貨ex】
red-3 FXの魅力の1つであるスワップポイントをお得に提供しています
  ※ 長期投資に適しています

red-3 スマートフォンのアプリのデザインは素晴らしく、機能改善頻度が高いので使いやすい
red-3 初心者方から~上級者まで毎月幅広いセミナー・イベントを無料で開催しています
red-3 サイバーエージェントFXはYahoo JAPAN グループならではの安心と多彩なサービス


<<口座開設はこちら下のバナーから>> ワイジェイFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】
ランキングに参加しています!
モチベーションにつがりますので応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

×豪ドル見通し < 欧州市場・NY市場 > 2014年4月24日

< テクニカル分析 欧州市場・NY市場 >

red-2 豪ドルは1円以上下落しましたが、4月23日[豪ドルの値動き確認]でに更新した予定サポートライン94円半ばをまで下落する展開となっています。
争点となっていた戻り/上昇は一時的なものとなっています


black-2 短期分析 [想定範囲:2時間~日足]
(予想トレンド)・・・→やや下向き

(1)95円近辺~95円前半にレジスタンスラインがあり
   (このラインへの戻り/上昇は一時的な可能性が高い)

(2)94円近辺にサポートラインがあり

(3)・・・→94円近辺への下落が視野に入ってきていますので、(1)のレジスタンスラインへの戻り/上昇後の下落やストレートな下落加速に注意が必要な状況です


green-2 現在の予想変動率 = 約0.4円~0.72円の変動幅(ボラティリティ)

green-2 予想変動率が(ボラティリティ)が上昇していますので、引き続き下落加速や一時的戻り後の下落には注意が必要です。
red-3 YJFX  
red-3 外貨預金よりも安い手数料!!外国為替証拠金取引【外貨ex】
red-3 FXの魅力の1つであるスワップポイントをお得に提供しています
  ※ 長期投資に適しています

red-3 スマートフォンのアプリのデザインは素晴らしく、機能改善頻度が高いので使いやすい
red-3 初心者方から~上級者まで毎月幅広いセミナー・イベントを無料で開催しています
red-3 サイバーエージェントFXはYahoo JAPAN グループならではの安心と多彩なサービス


<<口座開設はこちら下のバナーから>> ワイジェイFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】
ランキングに参加しています!
モチベーションにつがりますので応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

×ニュージーランド政策金利引き上げへ 2014年4月24日

■ニュージーランド準備銀行(RBNZ)が政策金利を0.25%引き上げ3%へ


■ニュージーランド経済(RBNZより)
ニュージーランドはの景気拡大は3月までの1年間に推定経済成長は3.5%で強く、ニュージーランドの輸出品の価格は、非常に高い状況で貿易収支に貢献しています。
NZ国内では、長期間の低金利と建設部門の力強い成長が、経済回復を支援し、移民による住宅や消費者の需要を高が増加し続けていますし、家計や企業の安心感(信頼感)は非常に高いままで、産業への投資と雇用の評価はポジティブです。
(家計/企業→経済活動→安定→景気→ポジティブ)
(移民増加→住宅や個人消費→増加→企業収益増加/インフレ→につながる)

インフレ圧力は、特に建設や非貿易セクターで、明らかになってきている。高いNZDレートは貿易部門へは良くないですが、逆に輸入品価格の上昇を抑えてきました。
RBNZでは、この輸入品価格の上昇を抑えてきたことから現在の為替レートレベルは持続可能であるとは考えず、今後2年感インフレ圧力が予想されるため政策金利引き上げへの圧力があると予想されています
(高い為替レート→決済ベースで→輸入品価格→下落→NZ国内→流通物価→低下へ→物価上昇抑制へ)

※ インフレ圧力高まる→政策金利を引き上げて→市中の貨幣量を減少→貨幣量が減少するので→貨幣価値→上昇→ものを買うときに→少ない貨幣で済む→結果として物価が上昇が抑えられている



■豪金融政策とNZ金融政策の違い
RBNZでは政策金利を引き上げることで高い為替レートが新興にみられる低インフレにつながると言及しています。
(高い為替レート→決済ベースで→輸入品価格→下落→NZ国内→流通物価→低下へ→物価上昇抑制へ)
これは、新興国が経済成長する段階で活発な消費と経済活動が起こるため、インフレが進行します。(例:ブラジル/南アフリカ)
RBNZではニュージーランド経済を新興国に見られるインフレ状況に位置づけており、当面は政策金利引き上げによる自国通貨高よりもインフレ対処に重点を置いていますので、豪経済が自国通貨高による貿易収支減少に警戒している状況とは大きく違うことになります。
(政策金利→引き上げ→金利差の魅力→大きくなる→投資資金→流れ込む→自国通貨高→貿易収支→金額ベースで→減少)

※ 経済規模や海外からの借入(対外債務)などが違うため、国債や為替の流通量や安定感では豪経済が上回っている
  (投資信託など安全性の面からは豪国債が組み入れられます)
red-3 YJFX  
red-3 外貨預金よりも安い手数料!!外国為替証拠金取引【外貨ex】
red-3 FXの魅力の1つであるスワップポイントをお得に提供しています
  ※ 長期投資に適しています

red-3 スマートフォンのアプリのデザインは素晴らしく、機能改善頻度が高いので使いやすい
red-3 初心者方から~上級者まで毎月幅広いセミナー・イベントを無料で開催しています
red-3 サイバーエージェントFXはYahoo JAPAN グループならではの安心と多彩なサービス


<<口座開設はこちら下のバナーから>> ワイジェイFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】
ランキングに参加しています!
モチベーションにつがりますので応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ