豪ドル見通し (豪雇用統計) 2013年3月14日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し (豪雇用統計) 2013年3月14日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し (豪雇用統計) 2013年3月14日

■オーストラリア雇用統計[前月比]が発表されました
(1)新規雇用者数 = (+0.1%) 7.15万人  ※ 前回数値から大幅に増加

(2)新規雇用者数内訳
・フルタイムの雇用者数変化  = 17,800人増加(前回数値、-9,800人から改善)
・パートタイムの雇用者数変化 = 53,700人増加(前回数値、 20,200人から増加)

(3)失業率 = 5.4%    
前回数値から変化なし


■豪ドルへの影響は・・・
新規雇用者数が大幅に増加しポジティブな結果となりました。フルタイム雇用者数は、前回数値(-)9,800人から、プラス圏数値(+)17,800人へ大きく増加し、パートタイム雇用者数も増加を継続しています。
この結果を受けて、豪ドルは発表直後上昇しています。
3月12日の高値99円半ばを終値で超えて、短期上昇トレンドを形成するのか、3月12日の高値で上値を抑えられ中立的状況が続くのかが争点となりそうです。



■(1)今回の結果は、フルタイム就業者数がマイナス圏数値からプラス圏数値へと増加しました。
これは、企業サイドがフルタイム就業者を増加させて積極的に雇用を増加させているため、今後企業売上と収益が見込まれると予想されます。
(フルタイム雇用者数増加→企業が雇用者を増加させる傾向→企業の積極的な雇用状況へ)


(2)・・(1)を受けて今後、この個人平均所得の上昇から、需要(消費)の増加に期待が強まります。


(3)豪準備銀行(RBA)は消費(需要)の減少に対して警戒感を示しいるため、今回の結果が需要(消費)の増加につながるのかを見ていく必要があります。
(所得の増減→需要・消費→増減→RBAの政策金利決定に影響する→RBAの言及に注目)



■RBAの政策金利引下げは金利低下から豪ドルの魅力を減少させますので豪ドルの値動きに影響します。
特に豪ドルが高値圏で推移してる場合、トレンドの転換の可能性への警戒感が高まるため、豪準備銀行(RBA)の政策金利決定が重要になります。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1555-6d94de2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。