豪ドル見通し 豪株価指数(S&P/ASX200指数) 2013年3月22日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し 豪株価指数(S&P/ASX200指数) 2013年3月22日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し 豪株価指数(S&P/ASX200指数) 2013年3月22日

2013年3月22日

■オーストラリア株価指数(S&P/ASX200指数)
3月15日の更新時より、S&P/ASX 200 は上昇速度が落ちています
この点から、ライン(A)~(C)の間で値動きが続き豪ドルも99円台~97円台で値動きが続いています。
豪ドルは、S&P/ASX 200 と方向性が一致する傾向が多く見られ、S&P/ASX200指数の値動きが(A)~(C)の間で続くと長期上昇トレンド維持、ライン(A)を超えると豪ドルも高値更新へと期待が高まります
これは、金融市場が株式市場(S&P/ASX200指数)を意識した結果、豪ドルに注目が集まり、豪株価指数と方向性が一致する傾向が現れるためです。(値幅ではなく方向性であることに注意)

※ S&P/ASX200指数 = オーストラリア株式の市場パフォーマンスを表す指標株価指数



■キプロス問題
キプロス問題により、オーストラリアでも株式が売られオーストラリア国債が買われています。
これは、リスクを考慮した市場が株式を売却して国債を購入しているため、国債価格は上昇し利回りは低下する傾向が現れています。



■豪株価指数の動向
豪株価指数(S&P/ASX200指数)をセクター別で見ると、資源セクターは下落していますが、生活必需品・金融セクター・ヘルスケアのセクターなど非資源産業は上昇が進んでいます。
一方で、非資源セクターの上昇は、RBAが政策金利を引下げた結果、家計の消費が増加し非資源関連産業の売上/供給が増加している現われから非資源関連株価が上昇していることからも、豪準備銀行(RBA)が需要/消費に対して重要金融政策をしていたことがわかります。
(A)消費マインド・家計の消費増加→(B)生活必需品セクターの売上上昇→(C)資源関連セクターの低下分を補う
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1575-c8a1e333

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。