キプロス財政支援問題を把握する - 豪ドル見通し

キプロス財政支援問題を把握する - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


キプロス財政支援問題を把握する

■キプロス財政支援問題を把握する
キプロスへの財政支援問題が表面化しましたが、キプロスはイタリアやギリシャ、スペインと比較すると経済規模が小さく、ギリシャやイタリアの債務問題の時のような下落には発展してないない状況です。
世界的に見ると、現在のNYダウは、14,512ドル台(ほとんど影響がない)と下落が見られないため、預金者や投資家、金融機関が現金化をする動きは強く見られない状況です。
(正確な流れを把握するためには流動性リスクを見るのが最重要です)

※ EUからの財政支援で合意へ
  キプロス議会がEUから財政支援を受けるために、大口預金者の税負担や資本規制や銀行整理などを可決しています


※ 流動性リスク = 株式を売却することで現金化し、その現金が特定の安全資産へ移転が進むと、資金の流動性がなくなり、資金の枯渇や資金難に陥る国や金融機関が出始めますので、市場に不安心理が働き更に現金化が進み安全資産へ資金が流れ、投資資金の流通量が減少するリスク
豪ドルへの投資資金量も減少するので下落し、特に株式を売却し現金化する動向から株価指数に傾向が強く現れます
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1581-b600db3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。