豪ドル見通し 豪雇用統計 2012年4月11日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し 豪雇用統計 2012年4月11日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し 豪雇用統計 2012年4月11日

■オーストラリア雇用統計[前月比]が発表されました
(1)新規雇用者数 = (-)3.61万人 0.3%減少 ※ 前回数値から大幅に減少

(2)新規雇用者数内訳
・フルタイムの雇用者数変化  = 7,400人減少
・パートタイムの雇用者数変化 = 28,700人減少

(3)失業率 = 5.6% (2009年11月以来の悪化:失業率のトレンドは悪化傾向を強める)   
前回数値から0.2%悪化



■新規雇用者数は12月以来のマイナス数値へと悪化する結果となりました。
新規雇用者数の内訳を見てみると、フルタイム雇用者数・パートタイム雇用者数ともに減少へと転じています。
※ 新雇用状況は悪化へ

失業率に関しても、2009年11月以来の悪化となりました。失業率のトレンドは2012年4月を底として悪化傾向を続けていますので、この点から、豪準備銀行(RBA)が失業率に対して言及する可能性が高くなります。

豪準備銀行(RBA)が失業率に対して何かしらの言及をすると、市場は政策金利引き下げや予想などに反応するため次回の豪準備銀行(RBA)の政策金利・声明文発表を見ていく必要があります。


■オーストラリアでは先日発表された消費者信頼感指数やNAB企業景況感指数が低下を示しています。
特に、失業率へ影響を可能性が高いNAB企業景況感指数の変化率は、(-)0.3%から(-)0.7へとと大きく悪化していますので、企業景況感の悪化が一時的なものなのか、悪化傾向を強めるのかを見ていく必要があります。



■豪ドルへの影響は
雇用統計発表後、下落する展開となりました。
現在の豪ドルは日銀金融緩和の影響が強く現れていますが、高値圏で推移していることから、雇用統計の悪化は利益確定売りなどの下落とともに下落の影響を受けやすい状況にあり、NY市場で下落基調を強めるのか? 一時的な下落になるのか? に注目が集まると思われます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1619-27ae2dd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。