豪ドル見通し HSBC中国製造業PMI 2013年4月23日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し HSBC中国製造業PMI 2013年4月23日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し HSBC中国製造業PMI 2013年4月23日

■HSBC中国製造業PMI【4月】
[結果] 50.5 ・・・前回数値:事前予想から悪化

景気の判断を示す中間点、50.0を0.5ポイント上回りましたが、前回数値から1.1ポイント低下しています
4月15日に発表された中国GDPも低下していますので、中国の経済減速がやや進んだ結果となりました。
(中国PMI / GDP →低下→資源需要→減少傾向→先を見越して→輸出する側のオーストラリア経済と豪ドルに→影響するサイクル)


※ PMIは製造業の購買担当者の生産計画などを指数化したものになり、中国PMI指数の増加は、生産材料(特に資源関連)の消費量増加へとつがるため、オーストラリア最大の資源輸出先の中国の資源消費増加は、輸出のプロセスを通じてオーストラリア経済と豪ドルに影響を及ぼします。
(中国→オーストラリア最大の輸出先→中国経済成長→オーストラリアの中国向け輸出量の→プロセスを通じて→オーストラリア経済と豪ドルに→影響を与える)



■製造業PMIから見た豪ドル
PMI数値が前回から1.1ポイント低下し、豪ドルの下落要因となる一方で、先日発表された中国のCPI(消費者物価指数が)も2.1%へと低下していますので経済指標で見た中国の経済状況は小幅減速を示したことになります。
これは、4月15日に発表された中国GDP比率の減速と一致しているため、やや中国経済の資源需要の減少を見越したたためオーストラリア経済と豪ドルに影響をする展開となっています。

中国GDPの低下は経済成長の小幅減速を通じて鉱物資源の需要が減少しますので、 需要の減少にともない鉱物資源の価格下落をへとつながります。

ここ最近では、中国の鉄鉱石の需要増加などから取引価格が上昇してていたため、鉄鉱石を輸出する側のオーストラリアの輸出額が増加していましたが、この貿易額の減少が予想されることになります。
今後は鉄鉱石の価格がピークに達するとされ、引き続き鉄鉱石の価格が上昇し続けるのは困難と予想されています。
(RBAは2013年半ばから2014年の間と予想)
そのため、鉄鉱石の価格が下落するとオーストラリアの貿易収支の減少につながるため、2013年半ばから2014年にかけての貿易収支をチェックすると同時に、鉄鉱石に替わる資源需要を把握していく必要があります。
(中国経済/PMI →低下→資源需要→減少傾向→先を見越して→輸出する側のオーストラリア経済と豪ドルに→影響するサイクル)
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1641-325633af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。