豪ドル債(投資信託)とウエストパック銀行 - 豪ドル見通し

豪ドル債(投資信託)とウエストパック銀行 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル債(投資信託)とウエストパック銀行

1032
FreeDigitalPhotos

■豪ドル債(投資信託)とウエストパック銀行
豪ドル債(投資信託 / 毎月分配型)の資産構成には、ウエストパック銀行(オーストラリア4大銀行の1つ)が組入られています。
このウエストパック·インターナショナルバンク(ウェストパック)が、中国との外国為替取引で豪ドルと人民元を直接取引の承認を受けたことを発表しました。
今回の発表は中国との貿易をより効率的にするのに役立ち、アジアとオーストラリアの機会を得ることになります。



■ウエストパック銀行とオーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行が人民元との直接取引を承認され、豪ドルがユーロより先に中国元と直接交換できるようになったのはオーストラリアと中国の経済規模が更に大きくなると面と中国サイドでもオーストラリアとの経済関係を重視する傾向があるためです。

現在の人民元は米ドルと円だけで直接交換されており、豪ドルを人民元に交換するには米ドルか円に交換してからさらに中国人民元に交換しなければならず、そのため米ドルと円の為替変動が貿易収支とオーストラリアの経済へ大きな影響を与えていますので、この直接交換が可能になれば、手数料のコストが減るだけでなく、豪ドルの米ドルに対する上昇コストの軽減にも期待が高まります。



■豪ドル債(投資信託 / 毎月分配型)とウエストパック銀行の特徴
投資信託/毎月分配型には、人民元直接取引を承認されたマーケットメーカーであるウエストパック銀行が組入られている銘柄が多くあります。
このウエストパック銀行は現在でも非常に高いクーポン(受取り利息/分配金)を提供していますが、人民元の直接取引による収益ぞうかが、企業価値上昇への期待を高めますので、豪ドル債(毎月分配型)の投資信託の基準価額の良い影響をあたえると予想されます。

一方で、懸念材料は高値圏からの豪ドルの下落となっていますので、豪ドル債(毎月分配型)の投資信託組入れ銘柄と豪ドルの変動を見ていく必要があると思われます。




black-2オーストラリアの投資信託・REIT・インデックス投資が充実している証券会社です
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。