豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年5月2日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年5月2日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年5月2日

■予想下限値・・・→99円後半に到達へ
NY市場で、(米)ADP雇用統計の悪化とFOMC声明により、円が買い戻される展開となったため、予想下限値・・・→99円後半へと到達する結果となりました。

5月3日に発表される、(米)非農業部門雇用者数・失業率も悪化する可能性があるため注意が必要です


<豪ドル予想・テクニカル分析>

【短期分析】
(予想トレンド)・・・→下落

(1)現在、99円後半への下落の可能性があり・・→到達したため98円後半への下落拡大の可能性があり  
  (現在、100円近辺を挟んだ小幅な値動き)

(2)101円前半にレジスタンスラインがあり
  101円半ば超えで短期下落傾向和らぐ
  101円前半まで上昇後の再下落に注意

(3)4月11日・4月22日・4月26日の高値から斜め右下へと下落ラインが形成されているため
  短期下落傾向が継続



【中長期分析】
(予想トレンド)・・・→上昇

(1)上昇トレンドラインを軸した値動き継続へ
    
(2)98円近辺にトレンドラインがあり

(3)・・(2)のラインに到達すると、トレンドは中立へ
    (中立=上昇/値幅の大きい下落/レンジ相場)


※ トレンドの使い方・・・→トレンドの利用方法(ポジション構成の調整ポイント)へ


■現在の下限値(時間の経過で変化します)
・下限値(1)・・・→99円後半(現在継続)
・下限値(2)・・・→98円後半


※ 下限値の使い方は・・・→下限値と上限値の利用方法へ
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1657-f9b48c62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。