豪ドル見通し 現在の状況 2013年5月24日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し 現在の状況 2013年5月24日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し 現在の状況 2013年5月24日

■昨日は、日経平均株価が1,100円以上急落してたため、リスク回避が進み円が中心に買われた結果となりました。


■市場では、この日経平均株価の下落は、23日に発表されたHSBC中国PMIの中国の製造業に関する経済減速悪化から中国経済の先行きに対する懸念が強まり日本の経済成長にもネガティブな影響があるとの観測が背景にあるとされています。
※ 中国PMIの内容は
・・・→HSBC中国PMIの記事へ(2013年5月23日)



■日本の国債市場では日本長期国債の利回りが1%台へと上昇する場面がありましたが、日銀金融政策決定会合で、長期金利の上昇には言及されず日本の長期国債が売られことに対して容認とも捉えられました。
この点から、日本の国債が下落への警戒が強まり、日本の株式は急激に売られ、この急激な流れから投資はリスク回避が進み米ドルや豪ドルは下落する展開となりました。
(日本長期国債→利回り上昇→国債価格→下落→日本の国債に警戒感強まる→リスク回避行動へ)

※ 国債利回りの考えかた
・・・→FX 初心者向け解説へ



■現在の状況
NYダウは12ドルの小幅下落となり、急激なリスク回避は進みませんでした。
この点から、急激なリスク回避行動はNY市場では進まずアジア市場でも日経平均株価は上昇に転じています。ただ、本日の日経平均の上昇は下落途中の一時的な上昇かどうかを見ていく必要があります。

現在豪ドルは急激なリスク回避行動は進んでいませんが、中国の経済減速や豪準備銀行(RBA)が公表した、2013年の経済成長はトレンドを下回るとの予想や豪ドル高への示唆が、豪ドルへ中長期トレンドの影響を及ぼすと思われます



■及ぼす影響
現時点では、ゆっくりとした穏やかな下落や中長期トレンドの下落トレンドへの転換などが予想されます。一方で、現在のネガティブな状況を相殺(補う)するポジティブな経済指標や言及などが示されると、値動きの予想は変更となります
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1698-ab4f2d89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。