豪ドル見通し (豪)第1四半期GDP 2013年6月5日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し (豪)第1四半期GDP 2013年6月5日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し (豪)第1四半期GDP 2013年6月5日

■(豪)第1四半期GDP【2013年1月~3月分】
(1)[前年比]・・・→2.5% 
  [前期比]・・・→0.6%


[前年比]では前回数値・事前予想を下回り、[前期比]では前回数値から変りませんでしたが、事前予想を下回りました。
[前年比]が前回数値・事前予想を下回る結果を受けて豪ドルは下落する展開となっています。



(2)[前年比]が前回数値を下回っているため、オーストラリアの経済成長はやや低下傾向が現れています。
産業別の経済成長率は、農業、林業、漁業(2.6%)、運輸、郵便、倉庫(2.4%)、金融·保険サービス(2.2%)、小売業(2.1%)鉱業(1.5%)
となりました。


(3)GDP低下の大きな要因には、オーストラリアが輸出する鉱物資源に関わる産業の低下があると思われます。
資源産業では資源価格の下落が著しく、この資源価格の下落により資源産業に関わるオーストラリアの産業の低下が経済成長の低下へとつながっています。

資源価格推移表
・・・→資源価格から、豪ドルの値動きと豪経済を知る
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。