豪準備銀行(RBA)議事録 2013年6月18日 - 豪ドル見通し

豪準備銀行(RBA)議事録 2013年6月18日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪準備銀行(RBA)議事録 2013年6月18日

■豪準備銀(RBA)が議事録を公表しました
※ 6月4日の理事会(政策金利・声明文分)の議事録

(1)需要をサポート(インフレ見通し)するために必要とされるべき時は、追加緩和(政策金利の引き下げ)する余地がある

(2)経済活動の年間成長率はトレンドを下回る

(3)豪ドルは著しく下落したが、過去1年半の輸出価格の下落を考慮しても以前として高い水準
  (貿易の条件が更に悪化すれば、時間の経過で更に下落する可能性がある)



■豪準備銀行(RBA)では、必要な場合には政策金利を引き下げる可能性に言及しています。
この点から、豪準備銀行(RBA)は「オーストラリア国内の経済を観察し続けて、持続可能な成長を促進するために」 政策金利引き下げる可能性があります。
(消費/需要→減少→RBAが政策金利を引き下げて→家計の消費/需要を増加させる→RBAの言及に注目)

(2)の経済成長率もトレンドを下回っていることもあり、政策金利を引き下げることで、家計や企業の借入コストを引き下げ、企業や家計の経済活動を後押しする可能性もあります。
(政策金利引き下げ→金利低下へ→企業が資金を借り入れ易い→家計・企業への→融資増加→経済活動を後押し→経済成長へ)



■鉱物資源を輸出しているオーストラリアでは、最近1年半で資源価格が下落し豪ドルの下落を後押ししています。
(鉄鉱石価格・石炭価格→下落→輸出する側のオーストラリアでは→金額ベースで→受け取る豪ドル→減少→豪ドル下落へ)

この点から、豪ドルは資源価格との関係が強く現れていることを読み取ることができます。

※ 資源価格の推移(グラフ)
・・・→資源価格から、豪ドルの値動きと豪経済を知る


■豪ドルへの影響は・・・
豪準備銀行(RBA)の議事録から、資源価格の下落は豪ドルに大きな影響を及ぼしていることが示されて、今後の資源価格の動向に注意が必要です。
資源価格は需要(消費)が増加すれば価格は上昇し、逆に需要(消費)が減少すれば、価格は下落するため、オーストラリア最大の資源輸出国中国経済の動向を見ていく必要あります。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。