豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年6月19日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年6月19日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年6月19日

<豪ドル予想・テクニカル分析>


■本日の予定
(米)米連邦公開市場委員会(FOMC) 政策金利
(米)バーナンキFRB議長会見

■本日はFOMCとバーナンキFRB議長の会見があります。
アメリカの金融緩和縮小に対して言及されるかが争点となっています
現在の豪ドルを時間足で見ると、右斜め下へとストレートに下落を表す線を描くことができる状態


【短期分析】
(予想トレンド)・・・→中立

(1)89円前半にサポートラインがあり
 (このラインを割込むと下落加速へ)

(2)92円前半にレジスタンスラインがあり
  
 ※現在値動きは、サポートライン89円前半~レジスタンスライン92円前半の間で続いていますが
  サポートライン割れ、レジスタンスライン超えで値動きに変化が現れるのでと注意を
 
(3)94円後半に短期転換点があり
 (このラインを越えると、短期下落傾向が和らぐ)
 (現在は、右斜め下へとストレートに下落を表す線を描くことができますので、この下落を描いた線を越え、94円後半の短期転換点を越えると、下落が和らぐ)



【中長期分析】
(予想トレンド)・・・→下落

(1)下落トレンド
 (91円台までの下落が視野へ)
    
(2)98円近辺にレジスタンスラインがあり

(3)・(2)のラインを超えるまで、下落トレンド継続へ


※ トレンドの使い方・・・→トレンドの利用方法(ポジション構成の調整ポイント)へ


■現在の上限値(時間の経過で変化します)
・上限値(1)・・・→94円近辺
・上限値(2)・・・→91円前半~92円前半


※ 上限値 / 下限値の使い方は・・・→下限値と上限値の利用方法へ
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1733-fc7cb26a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。