豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年6月20日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年6月20日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年6月20日

<豪ドル予想・テクニカル分析>


■バーナンキFRB議長が「2013年末までに資産購入ペースを緩める可能性がある」「2014年半ば付近で資産購入を終了する可能性がある」と言及し、米ドルの上昇に引きづられて上昇する場面がありましたが、その後、金融緩和マネーの減少を予想から豪ドルは下落する展開となっています


■本日の予定
(中)中国6月HSBC製造業PMI
(米)週間新規失業保険申請件数
(米)フィラデルフィア連銀景況指数
(米)中古住宅販売件数


【短期分析】
(予想トレンド)・・・→中立下落

(1)89円前半にサポートラインがあり・・・→現在このラインを維持
 (このラインを割込むと・・→下落加速・・→87円台への下落を考慮へ)

(2)92円前半にレジスタンスラインがあり
  
 ※現在値動きは、サポートライン89円前半~レジスタンスライン92円前半の間で続いていますが
  サポートライン割れ、レジスタンスライン超えで値動きに変化が現れるのでと注意を
 
(3)94円後半に短期転換点があり
 (このラインを越えると、短期下落傾向が和らぐ)
 (現在は、右斜め下へとストレートに下落を表す線を描くことができますので、この下落を描いた線を越え、94円後半の短期転換点を越えると、下落が和らぐ)



【中長期分析】
(予想トレンド)・・・→下落

(1)下落トレンド
 (85円台までの下落が視野へ)
    
(2)98円近辺にレジスタンスラインがあり

(3)・(2)のラインを超えるまで、下落トレンド継続へ


※ トレンドの使い方・・・→トレンドの利用方法(ポジション構成の調整ポイント)へ


■現在の上限値(時間の経過で変化します)
・上限値(1)・・・→91円半ば
・上限値(2)・・・→90円半ば


※ 上限値 / 下限値の使い方は・・・→下限値と上限値の利用方法へ
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1736-2cd28eb0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。