豪ドル見通し 値動き予想 2013年7月18日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し 値動き予想 2013年7月18日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し 値動き予想 2013年7月18日

2013年7月18日

■豪ドルはライン(A)~(B)の間で値動きが続いています。
この、ライン(A)~(B)の間でサポートラインとレジスタンスラインを形成しながら上昇と下落を繰り返し、93円前半~88円後半でレンジを形成しています。
レンジ相場を形成する条件として、ライン(A)とライン(B)付近で新たなサポートラインとレジスタンスラインが形成されると引き続きレンジ相場形成が続き、ライン(A)が下限値、ライン(B)が上限値となります。
この点から、レンジ相場を越えるのか? 下へと割込むのかが? 1つの争点となりそうです。


2013年7月18日2

■レンジ相場内を1時間足で見ると、ヘッド&ショルダーを形成しつつあるため、サポートライン(F)を割込み、新たなレジスタンスイン(G)が形成されると、サポートライン(A)を割込み下落拡大の可能性があります。
逆に、サポートライン(F)に沿って上昇を続け、レンジ相場の上限値(B)を越えるとダブルボトム(2番底)を形成したこととレンジ相場上抜けをしたことになり、上昇期待が高まります。
この点から、現在の相場が重要な方向性を見る状況に位置しています。

現在のレンジ相場は、93円前半~88円後半となっていますので、値幅は約4.5円となります。
レンジ相場は越えた方向へと、値幅分の値動きをすることが多く見られますので、レンジ相場を上に越えると約93円+4.5円=約97.5円  下に割込むと、約89円-4.5円=約84.5円 が算出されます。

約93円(レンジ上限値)+4.5円(レンジ値幅)=約97.5円
約89円(レンジ下限値)-4.5円(レンジ値幅)=約84.5円



■手順
レンジ相場では下限値(A)・上限値(B)を上昇と下落を繰り返すことや、レンジ相場を越えた方向へ値動きが加速することから、新たなレジスタンスライン(G)の形成や、レンジ相場を越えた方向へと流れに沿ってポジションを調整をすることが重要となります。



■ヘッド&ショルダー
左肩と頭と右肩を言います。形としては一番目に小さい山・大きい山・小さい山が形成された。三度回高値越えをトライしたけ結果、高い山にも届かなかったので、投資家の回意識が後退し下落へと方向転換し下落するながれとなります。
小さい山と大きい山を形成する段階で谷(底値)が2つ形成され、その谷(底値)と谷(底値)結んだ線を割込むと下落が拡大します。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1790-9a55c0d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。