豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年8月1日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年8月1日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年8月1日

<豪ドル予想・テクニカル分析>

■本日の予定
(豪)第2四半期輸入物価指数
(中)中国製造業PMI
(米)週間新規失業保険申請件数
(米)ISM製造業景況指数


■短期分析
(予想トレンド)・・・→下落

(1)争点となっていたレンジ相場の下限値88円後半を明確に割込む・・→下落継続へ
  
(2)7月24日の高値と7月26日の高値を結んだ線が短期レジスタンスラインとして作用中
  このラインを越えるまでは短期下落トレンドは継続
  (ラインを越えた時点でポジション調整が必要な状況へ)
 
(3)・・(2)の短期レジスタンスラインを越えた時点で短期下落トレンドは穏やかになりますが、レンジ相場を下へと割込んでいるため、短期レジスタンスライン越えで短期的に上昇する場面はあるが中長期トレンドは下落継続する状況に位置しています

※ 豪ドルのレンジ相場を図で確認する
・・・→豪ドルの値動きを確認するへ


■中長期分析
(予想トレンド)・・・→下落

(1)下落トレンド
 (85円台までの下落が視野へ)
    
(2)94円半ばにレジスタンスラインがあり

(3)・(2)のラインを超えるまで、下落トレンド継続へ


※ トレンドの使い方・・・→トレンドの利用方法(ポジション構成の調整ポイント)へ


■現在の上限値(時間の経過で変化します)
・上限値(1)・・・→91円前半
・上限値(2)・・・→89円半ば



※ 上限値 / 下限値の使い方は・・・→下限値と上限値の利用方法へ
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1816-bf57faed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。