(豪)NAB企業景況感指数 2013年8月13日 - 豪ドル見通し

(豪)NAB企業景況感指数 2013年8月13日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


(豪)NAB企業景況感指数 2013年8月13日

■(豪)NAB企業景況感指数
(1)結果は、(-)7ポイント、前回改定数値(-)8ポイントから、1ポイント改善しました。
今回の結果は前回数値から、1ポイント小幅改善しましたが、数値面では、(-)7ポイントと、マイナス圏数値となっているため、企業での景気動向は低下が続いています。

※ NAB企業景況感指数 = ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が国内企業900社以上の企業を調査し、今後の景況感の動向を集計した指標です


(2)最近オーストラリアでは2013年の経済成長率が下方修正され、国内の経済活動が低下しているため、NAB企業景況感指数がマイナス圏数値継続と一致しています。
オーストラリアでは、小売売上高や雇用統計も悪化しており国内の経済活動の状況は低下傾向を強めています。


(3)一方で、8月6日に豪準備銀行(RBA)は政策金利を引き下げて、国内の経済活動を促進することを表明しています。
この点からも、オーストラリア国内経済はNAB企業景況感指数と同様に経済活動の低下傾向にある状況に位置していることになります。
(政策金利→引き下げ→資金を借入れ易くする→企業・家計→経済活動→促進→消費増加/インフレ上昇→企業収益増加→雇用安定→経済成長へ)



■豪ドル債券への影響
豪ドル債券(投資信託)には、オーストラリア各州の債券や民間企業の社債が組み込まれているため、企業景況感の低迷は、投資信託に組みこまれている債券価値を下落させます。
この点から、引き続き基準価額の下落を警戒する状況にあります。

今後は、8月6日に豪準備銀行(RBA)が政策金利を引き下げていますので、経済活動の上昇からくる企業価値の上昇を見ていく必要があります。
(政策金利引き下げ→経済活動→上昇→企業価値→上昇→投資信託に組みこまれている→企業債券価値→上昇するかを見ていく)
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。