豪ドル予想 <週間見通し> - 豪ドル見通し

豪ドル予想 <週間見通し> - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル予想 <週間見通し>

2013年8月17日

■現在、レジスタンスライン(D)を上に越えて短期的に上昇し、サポートライン(A)を形成しています。
今後、サポートライン(A)に支えられながら上昇を継続するのか? レジスタンスライン(B)で下落へと方向転換をするのか? 

レジスタンスライン(B)で上昇が止まり、サポートライン(A)を割込むと、レジスタンスライン(B)の下落方向性を受けた下落が予想される一方で、サポートライン(A)に支えられながらレジスタンスライン(B)を上へ越えると、サポートライン(A)を割込むまで上昇が続くと思われます。

この点から、各ラインを越える/割込む時点でポジション調整が必要となります。



■8月20日には、豪準備銀行(RBA)議事録が公表されます。
議事録で政策金利引下げを後退させる(政策金利据え置を強める)内容が確認されると、豪ドルの短期的上昇に影響を及ぼすと思われます。
ただ、オーストラリアではネガティブな経済指標や、オーストラリア4台銀行の1つウエストパック銀行が消費者信頼感指数や消費者インフレ期待率などに基づき、11月に政策金利引き下げが視野に入るとしていますので、議事録の内容が長期的な影響を及ぼす可能性が低いと予想されます。



■主な経済指標
8月20日 (豪)豪準備銀行(RBA)議事録
8月21日 (豪)ウエストパック先行指数
8月21日 (米)FOMC議事録
8月22日 (中)中国HSBC製造業PMI
8月22日 (米)週間新規失業保険申請件数
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1844-946877f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。