豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年8月28日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年8月28日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> 2013年8月28日

<豪ドル予想・テクニカル分析>

■シリア情勢悪化への警戒からリスク回避が進み、円と債券が買われ、円高傾向が強まっています。
特に、株式を売却し債券を買う動きが強まり、日経平均先物は13,270円まで大きく下落し、この日経平均先物の下落が更に、円買いを誘っているもようです。


■短期分析(時間の経過で変化します)
(予想トレンド)・・・→下落

(1)87円後半にレジスタンスラインがあり
 (このラインを越えるまでは継続下落を考慮へ)
 (87円後半までの一時的戻しを考慮)

(2)ストレートに下落るのか? 87円後半以下まで戻した後、下落再開となるか? が争点へ

(3)ストレートに下落進んだ場合、(2)で下落再開の場合、86円前半~86円半ばまでの下落が視野へ


■中長期分析(時間の経過で変化します)
(予想トレンド)・・・→下落

(1)下落トレンド
 (85円台までの下落が視野へ)
    
(2)91円前半にレジスタンスラインがあり

(3)・(2)のラインを超えるまで、下落トレンド継続へ


※ トレンドの使い方・・・→トレンドの利用方法(ポジション構成の調整ポイント)へ


■現在の上限値(時間の経過で変化します)
・上限値(1)・・・→89円後半



※ 上限値 / 下限値の使い方は・・・→下限値と上限値の利用方法へ
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1858-fe9b3c20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。