豪小売売上高 2013年9月3日 - 豪ドル見通し

豪小売売上高 2013年9月3日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪小売売上高 2013年9月3日

豪小売売上高2013年9月3日

■豪小売売上高[前月比:7月分]
前回数値を上回る、(+)0.1%となりました。
ここ最近の豪小売売上高は横ばいが続いています(上記グラフ3ヶ月平均値を参照)


■豪小売売上高[前年比]
前年比では1.6%増加していますので、長期的には豪小売売上高は改善をしていますが、3ヶ月平均値で豪小売売上高を見ると、横ばいが続き最近の豪小売売上高は横ばいが続いているため、増加ピッチを弱めていることになります。



■オーストラリアの小売売上高の3ヶ月平均値は増加もせず、横ばいであるためオーストラリアの経済状況はややネガティブであると捉えることができます。
これは、経済成長をする段階で物が売れ、企業の収益が増加し雇用も安定するサイクルがあるため、物の購買(小売売上高)が横ばいであることは、経済成長に対して、ややネガティブと捉えることができます
(小売売上高→減少→消費→減少の表れ→生産活動→低下→企業収益に影響を与える→雇用と個人所得に影響する→経済成長へ影響する→投資活動と豪ドルの値動きに影響する)

※ 通常小売売上高前月比は、前月の数値が高いと比較される当月の数値は過少評価されるため3ヶ月平均値で見るとオーストラリアの小売売上高の状況を正確に把握することができます


豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1869-1d042b5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。