豪準備銀行(RBA)総裁の発言内容(オーストラリア&ニュージーランド投資会議) 2013年10月30日 - 豪ドル見通し

豪準備銀行(RBA)総裁の発言内容(オーストラリア&ニュージーランド投資会議) 2013年10月30日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪準備銀行(RBA)総裁の発言内容(オーストラリア&ニュージーランド投資会議) 2013年10月30日

■昨日、第5回オーストラリア&ニュージーランド投資会議が開催されました。

スティーブンス豪準備銀行(RBA)総裁の発言内容が豪ドルの値動きに影響を与えています。
「現在の為替レートレベルはコストや生産性に適してない」
「豪ドルは、将来のある時点で著しく低くなる可能性が非常に高い」と発言、豪ドルの下落を誘導しました。

この点から、豪準備銀行(RBA)では引き続き、低金利政策・豪ドルの下落誘導による経済成長を意識していることになります。
(豪ドル高→金額ベースで見た貿易額→減少→貿易産業・鉱物産業を通じて→オーストラリア経済にはネガティブ→豪ドル→下落→貿易産業と鉱物資源に関わる産業と経済→促進する)

(金利引き下げ観測→浮上→金利差縮小→豪ドルの魅力縮小→投資資金→豪ドルを売る流れ→豪ドルの上昇を抑える)


■更に、中国経済に対しては、中国経済は、以前の2桁よりも緩やかですが中国当局の目的に沿って、成長を続けているとし、多くの金融活動で問題が発生しました。
特に 「シャドーバンキング」システムは、適切に制御され、安定して保つことができるかどうかを争点としてあげています。




豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1977-ba1483dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。