豪準備銀行(RBA)政策金利・声明文 2013年11月5日 - 豪ドル見通し

豪準備銀行(RBA)政策金利・声明文 2013年11月5日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪準備銀行(RBA)政策金利・声明文 2013年11月5日

■豪準備銀行(RBA)が、政策金利を2.5%に据え置くことを決定しました。

(A)豪ドルは前年のレベルの下な、依然として不快高いで

(B)バランスのとれた経済成長を達成するために為替レートの低いレベルが必要とされる可能性がある

(C)時間とともに必要に応じて 持続可能な成長を促進するために金融政策を調節します
  (政策金利引き下げの可能性を示しています)

(D)豪ドルの下落は経済成長のリバランスを促進するのに役立つ



■豪(オーストラリア)経済についての言及
・オーストラリア経済は、過去一年間のトレンドを少し下回って成長している
・失業率は高い水準で推移
・鉱業産業への投資は低いレベルにですが、鉱業部門外の民間需要は速いペースで増加すると予想される



■豪ドル下落への言及
豪ドル高へのけん制が強くなっています。背景には豪ドル高がオーストラリア経済に及ぼす影響、貿易収支の金額ベースでの減少や観光業やオーストラリア国内への投資の減少への警戒から豪準備銀行(RBA)は豪ドル高へのけん制が強くなっています。
この点から、豪ドルは下落する展開となりました。
(豪ドル高→金額ベースで見た貿易額→減少→貿易産業・鉱物産業を通じて→オーストラリア経済にはネガティブ)
(豪ドル高→オーストラリア国内の企業への投資→減少する→企業成長→低下→経済成長低下→豪ドル下落に影響する)
(豪ドル高→観光者→減少→オーストラリアの収益減が減少:観光業はオーストアリアの重要な収益源→勧業に伴う産業の経済化活動低下→経済成長に影響)



■豪ドルへの影響は
声明文で「政策金利を緩和する余地がある」 との言及がされず、今後の政策金利に関しては示唆されませんでした。
この点から、政策金利は当面据え置かれると予想されますが、豪ドル高へのけん制が強く豪ドルは下落する展開となっています。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1987-dee30c64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。