豪ドル見通し 豪貿易収支 2013年11月6日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し 豪貿易収支 2013年11月6日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し 豪貿易収支 2013年11月6日

■豪貿易収支[2013年5月分]    ※億豪ドル
[輸出]  27,309億(当月)
[輸入]  27,593億(当月)
[合計]  (-)284億(当月)



■貿易収支の内訳を見ると、輸出・輸入がともに増加し貿易収支は前月から改善する結果となりました。
今回の結果は(-)284億と2010年・2011年の平均水準と比べて低い水準であることや、鉱物資源の輸出量減少、豪準備銀行(RBA)がけん制している豪ドルがは2010年・2011年のような資源ブームを後退させ、豪貿易収支も大きな黒字になりにくい状況を示しています、
(豪ドル高→輸出を決済する過程で→金額ベース→貿易収支→減少させる)
※ マイナス圏数値が続いてるため2010年・2011年の数値と比較すると低い水準です
※ オーストラリアでは資源産業から鉱業セクターから、一部の企業のプライベートセクター(住宅セクター、消費セクターへ)へと経済活動が変化し、貿易収支の大きな黒字は見込めない状況にあります(参考記事)・・・→オーストラリア経済と投資(2013年10月28日掲載記事)



■新たな資源輸出産業
最近ではLNGの資源プロジェクトが進み、鉄鉱石とLNGの輸出への期待が高まっているため、2013年から2014年には貿易収支の増加が見込まれています。
このLNGプロジェクト開発は豪投資信託や豪株式市場に長期的に影響を及ぼしますので今後は、鉄鉱石価格とLNGプロジェクトの進捗度合いを見ていく必要があると思われます。
(LNG→輸出量増加→豪株式指数→上昇→LNG関連を組込み投資信託などに→影響する)

※ LNG = 液化天然ガス
※ 西オーストラリア州財務公社の公表によると、「世界の鉄鉱石の22%、ニッケルの12%、金の10%、LNGの10%、ダイアモンドの8%を産出している」としています。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/1989-b9d3e2b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。