豪ドル予想 <週間見通し> 2013年11月24日 - 豪ドル見通し

豪ドル予想 <週間見通し> 2013年11月24日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル予想 <週間見通し> 2013年11月24日

豪ドル予想 <週間見通し>

2013年11月23日

■サポートライン(2)とレジスタンスライン(1)の間で値動きが続いています。
引き続き、サポートライン(2)とレジスタンスライン(1)の間で値動きが続くと予想されますが、ある一定時点で、サポートライン(2)、レジスタンスライン(1)を越えた方向へ値動きが進むため、サポートライン(2)を割込んだ時点とレジスタンスライン(1)を越えた時点でポジション調整をしていく必要があります。



■今週の戦略
現在値に対して日足~週足では、約1.4~2.5円前後の変動幅(ボラティリティ)で値動きを考慮する状況に位置しています
現在値が約92円後半となりますので、上昇上限値95円半ば~95円後半、下落下限値92円半ば~90円前半の間で値動きが進むと予想されます。
レジスタンスライン(1)に沿った下落が進む、サポートライン(2)と、92円半ば~90円前半が視野に入り、レジスタンスライン(1)を越えると、95円半ば~95円後半まで上昇する展開になると思われます。

※ トレンドに沿った把握したうえで、そのトレンドに変動幅(ボラティリティ)を重ね合わし、取引に活かす方法です。短期的に変動幅(ボラティリティ)分上昇すると、一旦上昇上限値に達し、更にトレンドの変化を見て変動幅(ボラティリティ)分値が動くと捉えます


■主な経済指標
11月26日 (米)住宅着工件数
11月26日 (豪)豪準備銀行(RBA)ロウ副総裁講演
11月26日 (NZ)貿易収支
11月27日 (米)耐久財受注
11月27日 (米)ミシガン大消費者信頼感指数
11月27日 (米)シカゴ購買部協会景気指数
11月29日 (日)全国消費者物価指数
11月29日 (ユーロ)失業率
11月29日 (ユーロ)消費者物価指数
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2023-4dda93ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。