(豪)貿易収支 2013年1月7日 - 豪ドル見通し

(豪)貿易収支 2013年1月7日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


(豪)貿易収支 2013年1月7日

豪貿易収支2014年1月7日

■(豪)貿易収支[2013年11月]    ※単位豪ドル
[輸出]  27,377億(当月)
[輸入]  27,495億(当月)
[合計]  ()118億(当月)

※ 前回よりマイナス幅改善し、前回数値も上方修正


■貿易収支の内訳を見ると、輸出が増加し輸入が減少したため、貿易収支は前月から改善する結果となりました。
今回発表された11月時点で、過去の年間の合計で比較すると、2010年・2011年よりも低い水準に位置していますが、赤字幅は徐々に減少し、前月分[10月]も上方修正されています。
2012年よりも改善が進んでいる状況になります。

貿易収支改善の背景には中国経済の安定した成長による、オーストラリアから中国向け輸出の増加や、米ドルに対して高く推移していた為替レートの下落が貿易収支改善へ寄与していると予想されます。
(米ドルに対して→豪ドル安→輸出を決済する過程で→金額ベース→貿易収支→増加させる)



■貿易収支や豪GDPに影響する観光GDPは経済全体に対して2.4%を占め、2012~2013の間に3.7%の増加となりました。
国際観光は最大5.7%増加、2006~2007以の成長を示し、主に国際的な訪問者数の堅調な伸びにより観光業の増加が貿易収支額の赤字幅減少に寄与していることも公表されています。

オーストラリアに観光旅行で入国してお金を使うことは、海外から「観光というサービス」を輸出したことになる。これはサービス収支の内訳の中の「旅行収支」として扱われる

貿易収支 = [輸出]-[輸入]±[サービス収支・旅行収支



■豪ドルへのえいきょう
貿易収支は前回数値・事前予想を上回る結果となりましたが、豪ドル反応は無く、テクニカル面の94円前半のレジスタンスラインで上昇を止められ下落している流れが優勢となりました。
現在、下落トレンドへの回帰するのか? が争点となっています。
下落トレンドへの回帰・・・→豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析>
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2104-39631fca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。