豪ドル見通し 中国貿易収支 2014年1月10日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し 中国貿易収支 2014年1月10日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し 中国貿易収支 2014年1月10日

■中国貿易収支
[ 前回 ]:(+)338.0億USD
[ 今回 ]:(+)256.4億USD


■前年の同月に対する増加比率
[ 輸出 ]:4.3%増加
[ 輸入 ]:8.3%増加



■年間全体ベース
[輸出]前年比7.9%増加
[輸入]前年比7.3%増加   (2,598億ドルの黒字)



■中国貿易収支
(A)前回数値・事前予想を下回る結果となり豪ドルは小幅上昇する場面がありました。
年間全体ベースででは輸出・輸入ともに増加傾向となっていますので、この点から中国の景気は上昇していると予想されます。


(B)中国では世界へ製品を輸出するための多くの製品が生産されていますので、前年同月対比・年間全体で増加していことから、製品の輸出量の増加が中国での製造産業はポジティブとなり、製造するための資源の輸入も増加する傾向へとつながります。


(C)中国の輸入の多くに資源含まれるため、資源を輸出する側のオーストラリアはの貿易量の増加を通じてオーストラリア貿易収支に影響することになります。
(中国輸入・輸出→増加→オーストラリアから→輸出量増加へとつながる→中国の中国輸入量が→オーストラリア経済に影響する)




■中国貿易収支の方向性
1年スパンの視点で見ると中国国内での経済活動の上昇と読み取ることができると同時に、年間全体ベースでは輸出・輸入ともに高い水準であることになります。
この点から、オーストラリアの資源産業は現在ポジティブなな影響を受けている状況になりますと捉えることができます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2110-fcdef5d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。