豪ドル見通し < 欧州市場・NY市場 > 2013年1月24日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し < 欧州市場・NY市場 > 2013年1月24日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し < 欧州市場・NY市場 > 2013年1月24日

2014年1月24日2

■現在、レジスタンスライン(1)に沿った下落がつづいています。
このラインに沿った下落が続く間は下落継続へ
逆にレジスタンスライン(1)を越えると下落は和らぎますが、レジスタンスライン(2)までの戻しは下落トレンド中の一時的な上昇の可能性が高いと予想されます



< テクニカル分析 欧州市場・NY市場 >

red-2 豪準備銀行(RBA)のメンバー、リダウト理事が豪ドル安に言及し、豪ドルは急激に下落する展開がつづいています
※ 詳しい内容は・・・→RBAメンバーが豪ドル安に言及(2014年1月24日掲載記事へ)


black-2 短期分析[想定範囲:4時間~日足]
(予想トレンド)・・・→下落

(1)現在、88円台への下落を警戒へ(上昇と下落を繰り返しながら)

(2)90円後半にレジスタンスラインがあり
   現在、このラインまでの上昇は一時的な戻りとして考慮へ(下落途中の一時戻しの可能性が高い)

(3)昨日の安値90円前半を割込むとさらに下落が進み
   91円まで上昇すると、やや安定する(下落は和らぐが下落途中の一時戻しの可能性が高い)



green-2 現在の予想変動率 = 約0.48~0.85円の変動幅(ボラティリティ)

※ 現在、日足変動率(ボラティリティ)が高いため、値動きの変動が大きくなることを示しています
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2137-e395f785

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。