(豪)貿易収支【1月】 2014年3月6日  - 豪ドル見通し

(豪)貿易収支【1月】 2014年3月6日  - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


(豪)貿易収支【1月】 2014年3月6日 

豪貿易収支2014年3月6日
■(豪)貿易収支【2014年1月】    ※単位 億豪ドル
[輸出]    29759億(当月)
[輸入]    28327億(当月)
[合計]  (+)14.33億(当月)


■貿易収支の内訳を見ると、輸出・輸入ともに増加し、貿易収支大きく改善し、2011年9月以来の高い水準まで増加しています。
貿易収支改善の背景には豪ドルが(特に米ドルに対して)高い推移していた為替レートの下落が貿易収支改善へ寄与していると予想されます
(米ドルに対して→豪ドル安→輸出を決済する過程で→金額ベース→貿易収支→増加させる)
※ 中国へ輸出は、決済ベースで米ドルを通して決済される量が多いため、米ドルの下落の影響が大きい



■豪ドルへの影響
貿易収支は前回数値・事前予想を上回る結果となり、豪ドルは小幅上昇で反応しています。
現在の豪ドルの水準(特に米ドルに対して)を保つ期間が長期間維持されると、貿易収支の改善が進み豪ドルは上昇傾向へとつながります。
(貿易黒字=商品を海外へ売る量が多い、決済ベースでは豪ドルを買うため豪ドル高へ)



■豪準備銀行(RBA)の対応
豪準備銀行(RBA)は、低い豪ドルの水準を保つことを前提に、政策金利据え置きを表明しているため、貿易収支の改善が進み豪ドルが上昇すると、再度豪準備銀行(RBA)による、豪ドル高値警戒に対して言及すると予想されます。
豪準備銀行(RBA)は、経済成長が低金利と為替レートにより、強い経済成長へと変化することを期待しており、豪ドルの下落を示唆しています。
この点から、今後も貿易収支の改善が進み、一定価格まで豪ドルが上昇すると、豪ドル下落誘導への言及が高まると予想されます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2214-17f2f559

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。