上海総合指数と豪ドル 2014年3月14日 - 豪ドル見通し

上海総合指数と豪ドル 2014年3月14日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


上海総合指数と豪ドル 2014年3月14日

2014年3月14日上海総合指数
上海総合指数中国株の動向を表す代表的な指数)の下落が続いています。
2013年9月と2013年12月にダブルトップ(2番天井)を形成後下落が顕著になり、20141年3月(当月)は、20,150ポイントから2,000へと1ヶ月で6.7%下落する展開となっています。
※ 本日の上海総合指数は、一時0.8%下落場面がありました



■昨日と本日は、この上海総合指数の下落を受けて米株式市場や日経平均株価は下落し、為替市場でも主要通貨が円に対して下落する展開となりました。
(上海総合指数→大幅にに下落→株式市場→下落→為替市場でも→投資活動が低下し→主要通貨が売られ→円高へ)


最近の上海総合指数は、中国の経済減速への警戒感から、売られ下落しています。
この点から、中国のPMI指数や中国国内の経済状況などの動向には注意を向けていく必要があります。

※ 中国はオーストラリア最大の輸出相手先となるため、中国の景気動向を表す上海総合指数はオーストラリア経済と豪ドルの値動きに影響を与えることになります
※ 世界経済の流れが、オーストラリア経済に集約され、値動きに反映される



■中国の経済減速は資源需要を減少させるため、需要の減少から資源価格の下落につながります。
資源価格のなかでも特に、Base metal(銅・亜鉛・錫・アルミ)、の価格が下落していているため、資源価格が下落すると、資源を輸出しているオーストラリアの貿易収支に対して金額ベースで影響を与えますので、豪経済に大きな影響を与える判断材料の1つになります。
(中国経済→減速傾向→資源消費/Base metal→減少→輸出する側のオーストラリアに→量的/
金額ベースで→オーストラリア側にはネガティブな収支→豪ドルもこの流れを受ける傾向が強まる)

※ Base metal=銅・亜鉛・錫・アルミ・・・
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2227-12afd609

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。