HSBC中国製造業PMI【4月】 2014年4月23日 - 豪ドル見通し

HSBC中国製造業PMI【4月】 2014年4月23日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


HSBC中国製造業PMI【4月】 2014年4月23日

■HSBC中国製造業PMI【4月】
[ 結果 ] 48.0ポイント・・・→前回数値/事前予想を小幅下回る(前回数値:48.5)

※ PMI→50.0より上→景気上昇 : PMI→50.0より下→景気後退
※ PMIは製造業の購買担当者の生産計画などを指数化した数値

PMIを構成する生産/新規受注などで減速がする結果が現れています
景気の判断を示す中間点、50.0を下回り、前回数値から0.5ポイント低下し、中国製造業の減速傾向が続く結果となりました。

※ 豪ドルは豪消費者物価指数の結果に続きHSBCの結果にも下落で反応しています


■PMI低下の背景
中国の国内需要の減少により、企業はコスト負担が急激に増加し最も急激な縮小(低下)に至り、国内需要の減少から企業は購買活動を減らし、この購買活動の減少がPMI低下の原因となりました。
この購買活動の減少幅は、2012年9月以来の高い下落水準です。
(購買活動が減少する→企業間で→材料/資材/資源→取引量→減少→国内の購買(材料/資材/資源)減る→国内の製造業の購買担当者の生産計画→低下へ)



■今後の見通し
HSBCでは中国の新しい貿易が成長するまで、中国のPMIは低下傾向にあると言及しています。
4月10日に発表された中国貿易輸出は6.6%減少し、黒字額は77.1億USDと低水準に位置していますので、中国PMIの低下が裏づけられています。
この点から、中国の輸出増加が中国の国内需要と改善につながると予想されます。

中国では世界へ製品を輸出するための多くの製品が生産されていますので、輸出量の減少が中国での製造産業の減少となり、製造するための資源の輸入も増加する傾向へとつながります。
中国の輸入の多くに資源含まれるため、資源を輸出する側のオーストラリアはの貿易量の減少を通じてオーストラリア貿易収支に影響することになります。
(中国輸入は→オーストラリアから→輸出量とつながる→中国の中国輸入量が→オーストラリア経済に影響する)
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2296-067dc66c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。