豪ウエストパック先行指数 2014年5月28日 - 豪ドル見通し

豪ウエストパック先行指数 2014年5月28日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ウエストパック先行指数 2014年5月28日

■豪ウエストパック先行指数(重要度高
[ 前月比 ]・・・・(-)0.5%  (前回数値:0.0.%)  ※ ネガティブ
[3ヶ月~9ヶ月先の経済活動] (-)1.16%(前月から1.19%低下)  ※ ネガティブ


■オーストラリアの景気動向を示すウエストパック先行指数は前回数値か1.19%低下していますので、オーストラリア経済はネガティブになると予想されます。
ただ、この先行指数の構成要素はでは消費マインドの下落や不確実な労働市場の状況を反映されているとされています。
背景には豪財政収支を10年以内に黒字化するため来年度政府予算案の歳出削減が盛り込まれ、これを意識した家計の消費を控える傾向にあるとしています。
(財政支出削減→年金減額・公共事業・補助金など→無くなる→家計→今後の消費を控える)
※ 現地オーストラリアでは年金給付年齢の引き上げなど厳しい財政削減を検討しています



■豪ドルへの影響
今回ウエストパック先行指数の減速結果を受けて94円半ば~95円近辺にレジスタンゾーンで上値を抑えられている状況が続いています。
欧州市場では94円近辺まで下落する場面がありました。
現時点では< 豪ドル予想・テクニカル分析 >のレジスタンスラインとサポートラインの間で中立的トレンドで値動きが続いていますが、レジスタンスラインを超えることなく、下落トレンドが発生すると、93円半ばと92円後半のサポートラインまで下落の可能性があります。
※ 現在ゆるやかな下落トレンドへ
テクニカル分析は
・・・→< 豪ドル予想・テクニカル分析 >
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2360-b38a3ba9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。