米雇用統計を控えて 2014年8月1日 - 豪ドル見通し

米雇用統計を控えて 2014年8月1日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


米雇用統計を控えて 2014年8月1日

■本日(8月1日)21:30に、米雇用統計(非農業部門新規雇用者数・失業率)の発表が予定されています。
結果は、世界的な景気動向を計る上でも重要視されることから、発表前後の時間帯では為替レートが急激に変動する傾向があります。



■先に7月30日に発表された、民間調査アメリカADP全国雇用者数は前回数値/事前予想を下回る結果(ネガティブ)となりました。
このADP全国雇用者数はアメリカ雇用統計の先行指数として見られることがありますので、アメリカ雇用統計(非農業部門新規雇用者数・失業率)の結果が悪化すると下落する可能性があります。

※ 過去の結果を見ると、ADPとアメリカ雇用統計の食い違い(ネガティブなADP雇用者数の結果に対して、アメリカ雇用統計がポジティブ結果となる)になることがあるため、ADPの結果が相殺されることもあることに注意が必要となります。



■豪ドルは95円前半のサポートライン~96円前半のレジスタンスラインの間で推移していますので、アメリカ雇用統計(非農業部門新規雇用者数・失業率)の結果しだいで、急激な変動が発生する可能性があります。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2467-30040035

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。