豪ドル見通し < 豪ドル週間予想 > 2014年8月24日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し < 豪ドル週間予想 > 2014年8月24日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し < 豪ドル週間予想 > 2014年8月24日

2014年8月24日

< 豪ドル週間予想 >

■豪ドルは、96円後半で先週の終値をむかえています。
やや上向きのトレンドが続き、レジスタンスライン(B)を少し越えたとこまで値動きが続く展開となりました。



■今週は、サポートライン(A)・(B)・(C)を起点とした値動きが動きが続くと予想され、サポートライン(A)を割り込むと、サポートライン(C)まで一時的な下落の可能性があるとを示しています。



■各ラインをでポジション調整の方法
サポートラインライン(A)~(C)を基準とした値動きを見ていく必要がありますので、トレンドと時間足の変動率(ボラティリティ)と各ラインを重ね合わせながらポジション調整をしていきます。

各ラインでトレンドは変化し、日足予想変動率(ボラティリティ)は0.5円以上で、豪ドルは値動きに変動に影響しますので、トレンドと予想変動率(ボラティリティ)を各ラインに重ね合わせて、ポジション調整をします。


※ トレンド・変動率(ボラティリティ)は・・・→豪ドル見通し<豪ドル予想・テクニカル分析>で更新しています



■[ 想定範囲:週間予想レンジ ]
週間の予想変動率(ボラティリティ)は約1.26円となっていますので、先週の終値約96.7円に対して、1.26円の範囲内で上・下する状況です。
約96.7円 + 1.26円 = 97.96円(最大上限値)
約96.7円 - 1.26円 = 95.44円(最大下限値)



■今週の予定
9月26日 (米) 耐久財受注
9月26日 (米) 住宅価格指数
9月26日 (米) ケース・シラー住宅価格指数
9月26日 (米) 消費者信頼感指数
8月26日 (米) リッチモンド連銀製造業指数
8月28日 (豪) 第2四半期民間設備投資
8月28日 (米) 第2四半期GDP
8月29日 (日) 全国消費者物価指数
8月29日 (ユーロ) 失業率
8月29日 (ユーロ) 消費者物価指数
8月29日 (米) 個人消費支出
8月29日 (米) シカゴ購買部協会景気指数
8月29日 (米) ミシガン大消費者信頼感指数
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2501-e2774e7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。