豪PMI(製造業景気指数 ) 【7月】 2014年8月25日 - 豪ドル見通し

豪PMI(製造業景気指数 ) 【7月】 2014年8月25日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪PMI(製造業景気指数 ) 【7月】 2014年8月25日

■オーストラリアPMI(豪製造業景気指数) [ 7月分 ]が発表されました。
[ 季節調整済み ]
前月比で1.8ポイント上昇し、50.7ポイントとなりました。
景気の判断を把握する中間点、50.0ポイントを0.7ポイント上回る結果となりました。


[ 3ヶ月平均値 ]
0.3ポイント縮小し、49.6ポイント
穏やかに縮小し2014年2月の水準まで低下する結果になりました。

※ PMI→50.0より上→景気上昇 : PMI→50.0より下→景気後退
※ PMIは製造業の購買担当者の生産計画などを指数化したものになり、オーストラリア国内の製造業の景気動向をあらわす数値となります
PMI=Performance of Manufacturing Index




豪PMI2014年8月25日


■サブインデックス(構成要素)
輸出 48.8ポイント  3.5ポイント減少
小売 49.3ポイント  2.6ポイント増加
雇用 50.2ポイント  4.7ポイント増加
運輸 50.3ポイント  0.4ポイント増加


豪産業グループでは、豪ドル高が輸出指数を減少させ、金属製品、機械と器材と石油(石炭)セクターは、縮小し続けていると言及していますので、輸出産業では前月から.05ポイント減速する結果となりました。
一方で、小売や雇用、運輸では指数が前月から増加する結果となりました。

豪製造業PMIでは雇用指数が中間点である、50.0ポイントを上回る、50.2ポイントまで増加していますが、7月豪雇用統計は、6.4%と12年ぶりの高い水準まで悪化していますので、今後豪雇用統計の改善効果が現れるかどうかを見ていく必要があります。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2503-5679c003

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。