米耐久財【8月】 2014年9月26日 - 豪ドル見通し

米耐久財【8月】 2014年9月26日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


米耐久財【8月】 2014年9月26日

■米耐久財【8月】
[ 前月比 ] (-)18.2%  (前回数値:+22.5%  事前予想:-18.0)

前回数値と事前予想から悪化し、NYダウ株式が大幅下落で反応しています。



■耐久財指数
耐久財は(自動車・家電製品・家具・航空機製品・家具)など米製造業の景気循環を見る指標です。
今回の米耐久財は、(-)18.2%ですが、前月が(+22.5%)と航空機需要で大きく伸びていたので、その反動から縮小したと捉えることができます。




■耐久財の詳細
(A)輸送機器を除くベース   (+)0.7%
(B)航空機除く非国防資本財 (+)0.6%
(C)国防関連を除くベース   (-)19.0%


航空・輸送関連を除く新規受注の値は(A)で (+)0.7%と、自動車・家電製品・家具・家具などの新規受注はプラス圏で増加傾向であることになります。

一方で、航空・輸送関連を含めた値は(C)で (-)19.0%と、大幅に悪化し、この航空・輸送関連の株式主導でNYダウ株式が下落する展開となりました。



■豪ドルへの影響
豪ドルはNYダウ株式の下落を受けて予想サポートライン95円半ばまで下落しています。
為替市場では、投資による為替変動が約80%~70%となる状況があります。(実際の実需量と投資取引量により、さらに変動します)豪ドルは投資活動の影響を強く受けますので、投資活動顕著に現れる、NYダウ株式などは重要な位置づけとなります。
このため、本日もNYダウ株式やその他の投資活動である豪ドル/米ドルの値動きに注意が必要です。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2565-53a07898

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。