豪貿易収支【8月】 2014年月9月4日  - 豪ドル見通し

豪貿易収支【8月】 2014年月9月4日  - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪貿易収支【8月】 2014年月9月4日 

豪貿易収支2014年10月2日

■豪貿易収支
[ 9月 ](季節調整済み)
(-)7.87億豪ドル    (前月:-10.75億豪ドル)
      [ 輸出 ]    263.72億豪ドル(当月)
      [ 輸入 ]    271.59億豪ドル(当月)
      [ 合計 ]    (-)7.87億豪ドル(当月)

※ 前回値からマイナス幅は縮小し、前回値も上方修正



[ トレンド ](季節の影響を調整しない純粋な数値)
(-)15.48億豪ドル(前回数値から、、マイナス幅増加)
※ トレンド推移では悪化していることになります



■貿易収支推移  [ 貿易収支 ] = [ 輸出量 ] - [ 輸入量 ]
貿易収支の内訳を見ると、前月から輸入額が減少しているため、豪貿易収支の赤字幅が縮小する結果となりました。
輸入額は3ヶ月連続で減少しているため、貿易収支は改善しているように見える、一方で輸出額も3ヶ月連続で減少しています。
この点から、貿易収支の赤字幅は減少していますが、輸出の増加ではないことになりますので、資源輸出の縮小と豪ドル高の影響があると予想されます。
(豪ドル高→輸出を決済する過程で→金額ベース→輸出額→減少→逆に豪ドルは→輸入→金額ベースで→減少→貿易収支→赤字幅縮小)



■豪ドルへの影響
貿易収支は前回数値・事前予想を上回る結果となり、豪ドルは小幅上昇で反応しています。
現在の豪ドルの水準(特に米ドルに対して)を保つ期間が長期間維持されると、貿易収支の改善が進み豪ドルは上昇傾向へとつながります。
(貿易黒字=商品を海外へ売る量が多い、決済ベースでは豪ドルを買うため豪ドル高へ)
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2574-c6479e04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。