豪ドル見通し < 豪ドル週間予想 > 2014年10月12日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し < 豪ドル週間予想 > 2014年10月12日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し < 豪ドル週間予想 > 2014年10月12日

2014年10月12日

< 豪ドル週間予想 >

■豪ドルは、レジスタンスライン(A)に沿った下落が続き、93円半ばまで下落して終値をむかえています。



■今週も引き続き、レジスタンスライン(A)を基準とした値動きが動きが続くと予想されますので、こののライン(A)に沿った下落が続くとサポートライン(B)・(C)までの下落の可能性があります。
逆に、レジスタンスライン(A)を超えると、下洛トレンドは一旦終了すると予想されますので、ライン(A)を上に超えた時点でポジション調整をする必要があります。



■[ 今週の週間予想レンジ ]
週間の予想変動率(ボラティリティ)は約1.45円となっていますので、先週の終値 約93.5円に対して、1.45円の範囲内で上・下する状況です。
約93.5円 + 1.45円 = 約 94.95円 (最大上限値)
約93.5円 - 1.45円 = 約 92.05円 (最大下限値)

ボラティリティの使い方・・・→始まりね・現在値(+)(-)ボラティリティ数値 = 上限値/ 下限値  = [新規・決済]ポイント
[ 新規・決済 ]ポイント = トレンドの方向(上昇・下落)+ ボラティリティ数値(数値分の値動きが発生する)



■各ラインをでポジション調整の方法
先週に引き続き、レジスタンスライン(A)を基準とした値動きを見ていく必要がありますので、トレンドと時間足の変動率(ボラティリティ)と各ラインを重ね合わせながらポジション調整をしていきます。
レジスタンスライン(A)に沿った値動きで売ポジションを継続し、レジスタンスライン(A)を超えた時点でポジション調整へ。

※ トレンド・変動率(ボラティリティ)は・・・→豪ドル見通し<豪ドル予想・テクニカル分析>で更新しています



■現在の豪ドル下落要因
※ 豪ドル見通し < 豪ドルのリスク分析 > (クリックでリンクします)



■今週の主な予定
10月13日 (日) 東京市場 休場
10月13日 (中) 貿易収支
10月14日 (豪) NAB企業景況感指数
10月14日 (欧) ZEW景況感調査
10月14日 (欧) 鉱工業生産
10月15日 (中) 消費者物価指数
10月15日 (中) 生産者物価指数
10月15日 (欧) ドラギ(ECB)欧州中央銀行総裁 発言
10月15日 (米) 小売売上高
10月15日 (米) 卸売物価指数
10月15日 (米) ニューヨーク連銀製造業景気指数
10月15日 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
10月16日 (米) 鉱工業生産
10月16日 (米) フィラデルフィア連銀製造業景気指数
10月16日 (米) NAHB住宅市場指数
10月17日 (米) 住宅着工件数
10月17日 (米) 建設許可件数
10月17日 (米) ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2596-aaffccd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。