中国貿易収支【9月】 2014年10月13日 - 豪ドル見通し

中国貿易収支【9月】 2014年10月13日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


中国貿易収支【9月】 2014年10月13日

■中国貿易収支【9月】
[ 結果 ]:(+)309.4億USD・・・→ネガティブ
[ 前回 ]:(+)498.4億USD



■前年の同月に対する増加比率
[ 輸出 ]: (+)15.3%増加(ポジティブな要素)
[ 輸入 ]: (+) 7.0%増加(ポジティブな要素)



■今回の中国貿易収支は、前回の金額ベースから180億USD減少する結果となりました。
輸入量の増加しているため、金額ベースで貿易収支を減少させる結果となりました。
[ 貿易収支 ] = [ 輸出量 ] - [ 輸入量 ]
輸入量の増加が貿易額を減少させている側面があります。



■中国の輸入量が増加したため、中国国内での消費量(国内需要)が上昇していることを現していますので中国の国内需要増加する結果となりました。
内需の上昇が商品需要の増加させ今後も輸入の伸びを上昇させるため中国へ資源を輸出する側のオーストラリアはの貿易量の増加を通じてオーストラリア貿易収支と豪ドルにポジティブに影響することになります。
(中国輸入は→オーストラリアから→輸出量とつながる→中国の中国輸入量が→オーストラリア経済に影響する)



■注意点
中国貿易収支は米ドルで換算させるため、最近の米ドル高が貿易収支を金額ベースで減少させることになります。
今回の結果は、輸出・輸入ともに前年よりも増加していますが、貿易収支の金額では減少する結果となっていることに注意が必要です。
(中国貿易収支→米ドルで決済→米ドル高→輸出を決済する過程で→金額ベース→輸出額→)



■豪ドルへの影響
中国貿易収支は前回数値・事前予想を下回る結果となりましたが、大きな影響はなく、金融市場は中国貿易収支の減少よりも、輸入量増加に対して争点を強めています。

※ 現在の豪ドルはテクニカル面を優先した値動きが続いていますので、経済指標の結果は、テクニカル面と一致する範囲内で変動する結果となっています。


※ テクニカル分析・・・→< 豪ドル予想・テクニカル分析 >
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2598-eb09b2ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。