豪NAB企業景況感指数 2014年10月14日 - 豪ドル見通し

豪NAB企業景況感指数 2014年10月14日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪NAB企業景況感指数 2014年10月14日

■豪NAB(ナショナルオーストラリア銀行)企業景況感指数
[ +1ポイント ]  (前回:+4ポイント)
ナショナルオーストラリア銀行の月例ビジネス調査で企業景況感は、前回数値から 3ポイント低下し、+1ポイントの結果となりました。

※ NAB企業景況感指数 = ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が国内企業900社以上の企業を調査し、今後の景況感の動向を集計した指標です



■豪NAB(ナショナルオーストラリア銀行)企業景況感指数は、豪PMI(製造業景気指数 )から検証すると、小売、輸出、新規受注、生産などで減速が進んでいますので、NAB企業景況感も前月から低下する結果となりました。
特に貿易収支の減速傾向は強く資源関連産業での景況感の低下が豪経済に大きく現れています。
(資源価格→下落→貿易収支は金額ベースで→減少→オーストラリア貿易セクターネガティブへ)

※ 新規受注指数は新たに生産受注を表す指数となるので、企業の生産活動が拡大傾向にあるのか、または縮小傾向にあるのかが分かる指数となります



■豪経済への影響
豪企業では人員削減が進んでおり、携帯電話会社テレストラや豪郵便局、カンタス航空、ANZ銀行などで多くの解雇が伝わってきています。
この点から、豪経済は雇用状況を通じて悪化している傾向が現れています。



■豪経済のリスク分析
※ 豪ドル見通し < 豪ドルのリスク分析 > (クリックでリンクします)
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2601-18e2e690

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。