豪準備銀行(RBA)政策金利・声明文 2014年11月4日 - 豪ドル見通し

豪準備銀行(RBA)政策金利・声明文 2014年11月4日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪準備銀行(RBA)政策金利・声明文 2014年11月4日

■豪準備銀行(RBA)が、政策金利を2.5%に据え置くことを決定しました。


・低金利政策は、時間の経過とともに強化され需要と経済成長への支援を提供する必要がある
  (政策金利据え置きを示唆
最も賢明な金融政策は金利が一定期間安定すること
・豪ドルは最近、米ドルに対して下落しましたが、今後資源価格の下落を考慮すると豪ドルは過去の基準では依然として高い
・豪経済成長は今後数四半期にトレンド少し下回ると予想
・インフレ率は2%~3%の目標に一致する見通し



■ほとんどの部分で前月を踏襲した部分が見られましたが、RBAは米ドルの上昇から、多くの通貨で豪ドルは低い水準で取引されているとしているため、円に対しては上昇を警戒していない側面が現れています。



■豪ドルへの影響
最も賢明な金融政策は金利が一定期間安定することと言及したことから、豪準備銀行(RBA)が、政策金利を当面据え置きにすると予想されます。
(政策金利→当面据え置き→金利差の魅力→維持期待→豪ドル→現状維持→大きな変動がない)


※ 現在の豪ドルはテクニカル面を優先した値動きが続いています。経済指標の結果は、テクニカル面の範囲内で変動する結果となっています。

※ テクニカル分析・・・→< 豪ドル予想・テクニカル分析 >
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2646-902c997e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。