HSBC中国製造業PMI【11月】 2014年11月20日 - 豪ドル見通し

HSBC中国製造業PMI【11月】 2014年11月20日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


HSBC中国製造業PMI【11月】 2014年11月20日

■HSBC中国製造業PMI【11月】
[ 結果 ] 50.0ポイント  (前回数値/事前予想を下回る
[ 前回 ] 50.4ポイント
※ PMI→50.0より上→景気上昇 : PMI→50.0より下→景気後退
※ PMIは製造業の購買担当者の生産計画などを指数化した数値



■中国経済の詳細な状況
・新規輸出 : 減少 (ネガティブ)
・新規輸入 : 増加 (ポジティブ)
・新規受注 : 増加 (ポジティブ)
・雇用状況 : 低下 (ネガティブ)
・製品価格 : 下落 (ネガティブ)
・入荷遅延 : 上昇 (ポジティブ)
・在庫水準 : 減少 (ネガティブ)


サブインデックス(PMIの構成項目)では、輸出輸出や雇用状況が減少/低下したため中国製造業PMIは低下する結果となりました。

HSBCでは現在の中国経済の状況に対して
「 不動産市場と輸出面で不確実性がある 」 
「 経済成長は下落圧力にあり、金融・財政両面で緩和姿勢を維持する必要がある 」と言及しています。



■新規受注や在庫水準が減少していますので今後、製品製造の拡大が見込まれますが、一方で、製品価格が下落していますので、生産をする側は製品を販売しても利益につながりにくい状況下にあります。
(在庫水準→減少してる状況で→新規受注→増加 = 製品在庫が不足する可能性がある→製品生産の拡大→可能性→拡大可能性へ)
(製品価格→低下→販売しても→企業利益→増えない→雇用調整をする→雇用状況悪化へ)



■豪ドルへの影響
豪ドルはHSBC中国製造業PMIの大きな影響を受けずに、テクニカル面を優先した値動きが続いています。経済指標の結果は、テクニカル面の範囲内で変動する結果となっています。


※ テクニカル分析・・・→< 豪ドル予想・テクニカル分析 >
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2683-6f304ef2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。