豪小売売上高【11月】 [ 前月比 ] 2015年1月9日 - 豪ドル見通し

豪小売売上高【11月】 [ 前月比 ] 2015年1月9日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪小売売上高【11月】 [ 前月比 ] 2015年1月9日

豪小売売上高2015年1月9日

■豪小売売上高【 11月 】
[ 前月比 ] +0.1%     (前回数値:+0.4% 事前予想:0.2%)
前回数値・事前予想を下回る結果となりました。

[ トレンド ] +0.4%     (季節の影響を調整しない純粋な数値)



■豪小売売上高低下の背景
小売売上高は2ヶ月連続で減速し、最近4ヶ月では最低水準となりました。
AFGC(豪小売企業の全国組織)では、この減速は主に消費マインドに対して、連邦予算の影響が引き起こし回復していないとし、労働市場における失業率の上昇が小売業の減速の現れと捉えています。(現状では低金利政策金利の効果は消費マインドに効果が現れていない)
そため、豪小売売上高の上昇には家計の所得の伸びが必要な状況にあるとの見解を示しています。
(財政支出削減→年金減額・公共事業・補助金など→無くなる→家計→今後の消費を控える→小売売上高→ネガティブへ→継続へ)
(通常→低金利政策→家計・企業→資金の借入→増加→経済活動→上昇→小売売上高→増加→現状の豪経済→低金利政策の効果が現れていない)



■豪ドルへの影響
豪ドルは、小売売上高が[ 前回数・事前予想 ]を下回る結果となりましたが大きな値動きに影響はなく中立トレンドが継続しています。
※ 現在の豪ドルはテクニカル面を優先した値動きが続いていますので、経済指標の結果は、テクニカル面と一致する範囲内で変動する結果となっています。

※ テクニカル分析・・・→< 豪ドル予想・テクニカル分析 >
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2765-272eb28d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。