中国GDP【第1四半期(10月分~12月分)】【年間GDP】 2015年1月20日 - 豪ドル見通し

中国GDP【第1四半期(10月分~12月分)】【年間GDP】 2015年1月20日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


中国GDP【第1四半期(10月分~12月分)】【年間GDP】 2015年1月20日

2015年1月20日中国GDP2
■中国GDP【第4四半期(10月分~12月分)】
[ 前年比 ] 7.3%  ※ 横ばい (前回数値7.3%:事前予想7.2%)
中国第4四半期GDPは前回数値と一致し、事前予想を上回る結果となりました。


■豪ドルへの影響
金融市場では、中国第4四半期GDPが減速すると予想していましたが、逆に中国第4四半期GDPは増加したため、豪ドルは上昇で反応しています。
中国への経済成長は成長段階で資源を消費するため資源を輸出する側のオーストラリアはの貿易量の増加を通じてオーストラリア貿易収支と豪ドルにポジティブに影響することになります。
(中国輸入は→オーストラリアから→輸出量とつながる→中国の中国輸入量が→オーストラリア経済に影響する)




2015年1月20日中国GDP1
■中国2014年年間GDP
[ 年間GDP ] 7.4%  (前回値:7.7%)
年間のGDP推移で見ると、1990年から24年ぶりの低水準まで減速しています。
2007年には14.16%まで上昇していた中国年間GDPも7%台へと減速していますが、中国政府は過剰な経済成長より長期的に安定した経済成長を進めており、7%台でGDPを維持する政策実施していることが現れていますので、中国経済は安定いると予想されます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2785-89fe223c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。