中国貿易収支【1月】 2015年2月9日 - 豪ドル見通し

中国貿易収支【1月】 2015年2月9日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


中国貿易収支【1月】 2015年2月9日

中国貿易収支2015年2月9日
■中国貿易収支【1月】
[ 今回 ] : (+)600.3億USD
[ 前回 ] : (+)496.1億USD


[ 輸出比率(%) ]:- 3.3%
[ 輸入比率(%) ]:-19.9%

※ 貿易収支は前月から増加しましたが、輸入比率で見ると輸出は-3.3%減少し、輸入は前年比で-19.9%と大幅に減少したため貿易収支が増加した結果に注意が必要です



■中国貿易収支の内訳
中国の前年比の輸入を数値で見ると、原油価格の下落による金額ベースの減少や、鋼材やプラスチックの輸入額の減少したため、輸入比率が-19.9%とまで減少し、輸出から輸入を差し引いた貿易収支はプラス600.3億USDまで増加する結果となりました。

欧州・日本・アメリカなど主要国から、工場としての位置づけの中国へ製品製造の発注が減少が製品製造に必要な資源の輸入量の大幅な減少から中国の鉱業部門や生産ラインの減速を意味し、さらに鋼材の輸入量減少は中国のインフラ投資や不動産市場が低調になっていることから減少しているため中国の景気減速捉えることができます。

資源を輸出する側のオーストラリアはの中国の輸入量の増減を通じてオーストラリア貿易収支と豪ドルに影響することになります。
(中国輸入は→オーストラリアから→輸出量とつながる→中国の中国輸入量が→オーストラリア経済に影響する)



■豪ドルへの影響
中国の資源需要の減少と経済減速が示されたことから豪ドルは92円前半まで下落する場面がありました。
金融市場は今後も中国の経済減速が進むことや中国の不動産市場の減速への警戒感に争点をおいていると予想されます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2822-a9a991f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。