原油価格を理解する 2015年2月14日 - 豪ドル見通し

原油価格を理解する 2015年2月14日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


原油価格を理解する 2015年2月14日

Oil2015年2月13日01
■原油価格下落
原油価格をグラフで見ると需要が減少し供給が増加すると原油価格は下落し、需要が増加し供給が減少すると原油価格は上昇していることがわかります。



Oil2015年2月13日004
■原油の累積供給量(2005年を0基準とした供給量の累積合計)は2013年から下降へと転じ2014年後半~2015年初旬には累積供給量はマイナスにまで減少しています。
これは、原油の消費量が著しく減少していることを現し、2005年以来の価格水準近くまで下落しています。
この、原油累積供給量は原油の需要量と供給量から変動する点に注意が必要です。

※ 原油の需要量と供給量により原油累積供給量が変動し、最終的に原油価格に値動きが現れることになります。


■豪ドルは、鉱物資源をはじめてして資源が豊富で資源輸出量が多く、豪ドルは資源価格と連動したの通貨として位置づけられ傾向が強くあります。
原油価格の下落は鉄鋼石価格や石炭価格の下落と一致する傾向ががあるため、豪ドルは資源の輸出量と資源価格により連動する傾向が強く、資源価格の変動が値動きに大きな影響を与えることになります。
(原油価格→下落→資源消費量の減少→同様に→鉄鋼石・石炭などの資源→消費量→減少)
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2830-9e7d10ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。