豪ウエストパック消費者信頼感指数 2015年3月13日 - 豪ドル見通し

豪ウエストパック消費者信頼感指数 2015年3月13日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ウエストパック消費者信頼感指数 2015年3月13日

豪消費者信頼感指数2015年3月13日
■豪ウエストパック消費者信頼感指数
[ 結果 ]: 99.5ポイント (前回数値から低下:ネガティブ)
[ 前回 ]:100.7ポイント

※ ウエストパック消費者信頼感指数 = ウエストパック ・メルボルン 研究所が約1,200人の消費者を対象に、将来の景気予想を評価のアンケート結果を指数化し、個人消費の予想するための指標



■消費者がアンケートで回答した注目し、経済的に影響を与える項目
(1) 『予算 と 課税 』・・・47%
(2) 『仕事 』・・・31%
(3) 『国際的な 状況 』・・・17%
(4) 消費者は、貯蓄先として、『銀行預金』 と答えた割合は、37%から、29.8%へと減少し、貯蓄先として、『不動産』 と答えた消費者は20%から、25.5%へと増加しています。


豪消費者は(2)より、今後の雇用に対して不安定な意識を持ちつつも、(4)より、銀行預金よりも不動産投資による貯蓄を優先させているため、預金貯蓄よりも不動産による投資貯蓄を優先するとし、保守的な消費者心理からポジティブな先行きを現していると予想されます。
※ 預金貯蓄よりも投資貯蓄を優先させているため預金をして備える警戒感が薄らいでいる



■ウエストパック ・メルボルン 研究所では、豪準備銀行(RBA)が4月もしくは5月に政策金利を引き下げ、豪経済活動を活発化させることを期待すると示しています。
(政策金利→低金利→資金を借入れ易い→企業・家計→経済活動→促進→住宅や物の購買で→消費マインド→ポジティブ)
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2884-88343683

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。