FOMC(米連邦公開市場委員会)声明文を理解する 2015年3月19日 - 豪ドル見通し

FOMC(米連邦公開市場委員会)声明文を理解する 2015年3月19日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


FOMC(米連邦公開市場委員会)声明文を理解する 2015年3月19日

■FOMC(米連邦公開市場委員会)声明文。
声明文で政策金利に関するキーワード「忍耐」(patience)が削除され、今後米政策金利引き上げの可能性が示唆された一方で、イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長が、「輸出は弱いもよう」 「経済成長はいくぶん下がるだろう」 との発言を受けて、金融市場では政策金利引き上げ時期は当面先になると予想し、米ドルは主要通貨に対して下落する展開となりました。
(米政策金利→早期引き上げ観測→後退→低金利継続→金利差維持→米ドル→売られる→豪ドル円にも影響へ)

※ 「忍耐」(patience)=低金利政策を維持すること



■豪ドル円の値動き
昨日は、米政策金利早期利上げ観測が後退し、豪ドル/米ドル(AUD/USD)が上昇したため、豪ドル円も一時的に上昇しましたが、現在は昨日の上昇分下落し(相殺され)、上昇は一時的に終わり、中立的なトレンドが続いています。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2895-ad4861fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。