豪製造業PMI(AiG製造業指数)【3月】(2/2) 2015年4月1日 - 豪ドル見通し

豪製造業PMI(AiG製造業指数)【3月】(2/2) 2015年4月1日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪製造業PMI(AiG製造業指数)【3月】(2/2) 2015年4月1日

豪PMI2015年4月1日2

■豪PMI(豪製造業景気指数)【3月】 (2/2)
※ 豪PMI(豪製造業景気指数)【2月】(1/2)(クリックでリンクします)



■サブインデックス(豪PMIの構成要素)
小売    46.2ポイント   (1.0ポイント減少)
輸出    51.7ポイント   (2.2ポイント減少)
運輸    47.6ポイント   (0.7ポイント増加)
在庫    47.0ポイント   (4.4ポイント減少)
雇用    43.4ポイント   (3.6ポイント低下)
新規受注 45.9ポイント   (1.7ポイント増加)
生産    46.6ポイント   (1.6ポイント増加)




■豪製造業PMI構成項目
小売、運輸、在庫、雇用、新規受注、生産の6項目のセクターで50.0ポイント割り込み、豪製造業はネガティブな状態が続いています。
※ 豪製造業PMIは豪経済指標の先行指数の傾向が強い(豪経済指標を先に知ることができるので重要)



■豪製造業部全体では2014年11月から経済活動は4ヶ月連続で収縮しています。
その反面、最近の4ヶ月間は豪ドルの下落により輸出産業は小幅改善(拡大)し、その輸出産業の多く は、食料資源に集中し ています。
豪ドルの下落は、製造輸出量を押し上げ続けますが、今月生産者は鉱業と建設の更なる低下に注意があるとしましました。
豪ドルが米ドルに対して下落し金額ベースでの増加と捉えることができますが、資源価格の下落や資源輸出量は減少しており、豪貿易産業は金額ベース上では拡大し、実際の製造産業は低迷していると予想されます。
(資源輸出→米ドルを経由する→豪ドル→米ドルに対して大幅下落中→輸出を決済する過程で→金額ベース→増加→一方で→資源価格/輸出量→下落/減少→輸出産業→豪貿易収支ネガティブと捉える)

※ 豪PMI(豪製造業景気指数)【3月】 (1/2)(クリックでリンクします)
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2917-13fb9153

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。