HSBC中国製造業PMI【4月】 2015年4月23日 - 豪ドル見通し

HSBC中国製造業PMI【4月】 2015年4月23日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


HSBC中国製造業PMI【4月】 2015年4月23日

HSBCPMI2015年4月23日

■HSBC中国製造業PMI【4月】
[ 結果 ] 48.9ポイント ・・・→ ネガティブ (前回数値/事前予想を下回る)
[ 前回 ] 49.6ポイント
※ HSBCが毎月購買担当者の85%~90%を対象にアンケート調査した結果


■PMIの内訳
・輸出受注 : 増加 (ネガティブ)
・新規受注 : 減少 (ネガティブ)
・雇用状況 : 低下 (ネガティブ)
・在庫水準 : 減少 (ネガティブ)



■輸出受注が増加へ転じる
輸出受注が前月から増加へと転じていますが、その他の新規受注や雇用状況、在庫水準などは減少で推移しています。
これは、輸出受注が増加へと転じていますので、欧州・日本・アメリカなど主要国からの製品製造量発注の増加を意味します。一方で、新規受注は減少していますので、中国国内の内需や消費の減少、製造、生産活動の低下傾向が現れています。
引き続き、HSBC中国製造業PMIは50.0ポイントを下回り、中国の経済成長減速の可能性に強い側面があると捉えることができます



■豪ドルへの影響
HSBC(PMI)は50.0ポイントを下回ったものの、輸出受注が増加へと転じたため、豪ドルの値動きに大きな影響はありませんでしたが小幅下落で反応しています。
(PMI→50.0→下回る→ネガティブ→輸出受注→増加へと転じる→ネガティブが相殺されている)

現在豪ドルは、テクニカル面を優先した値動きが続いています。経済指標の結果は、テクニカル面の範囲内で変動する結果となりました。

※ テクニカル分析・・・→< 豪ドル予想・テクニカル分析 >
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2972-e204472b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。