豪ドル見通し < 豪ドル週間予想 > 2015年4月26日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し < 豪ドル週間予想 > 2015年4月26日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し < 豪ドル週間予想 > 2015年4月26日

2015年4月26日


< 豪ドル週間予想 >

■豪ドルは93円近辺で終値をむかえています。
豪ドルは、日足では引き続きレジスタンスライン(A)と(B)の間で値動きが続き、2時間足ではライン(C)~(D)で三角保ち合いを形成しています。
豪ドルは、この三角保ち合いのため、大きな値動きがなく、中立トレンドが続いています。
三角保ち合いを形成しているため、ライン(C)と(D)を越えた方向へと進む可能性が高い状況に位置しています。
各ラインで時間足と経済指標で値動きが反応し、各ライン前後でのトレンドの転換に注意が必要となります。
各ラインと予想変動率 (ボラティリティ)、経済指標を重ねあわせて、ラインを越える・割り込む時点でトレンドの転換を確認し、ポジション調整をする状況に位置しています。

2時間足で三角保ち合いを下放れした場合、日足サポートライン(A)までの下落が視野に入り、短期分析では下落トレンドが発生しますので、この点には注意が必要となります。


※ 予想トレンドは・・・→ 豪ドル見通し <豪ドル予想・テクニカル分析> で更新しています



■[ 今週の週間予想レンジ ]
週間の予想変動幅(ボラティリティ)は約2.36円となっていますので、先週の終値 約92.40円に対して、2.49円の範囲内で上・下する状況です。
約93.00円 + 2.36円 = 約   95.36円 (最大上限値)
約93.00円 - 2.36円 = 約   90.64円 (最大下限値)


※ トレンド・変動率(ボラティリティ)は・・・→豪ドル見通し<豪ドル予想・テクニカル分析>で更新しています


■今週の主なスケジュール
4月27日
(NZ) アンザックデー(休日)
(欧) コンスタンシオ・ECB副総裁 講演
(独) 輸入物価指数/輸出物価指数


4月28日
(豪) スティーブンス・豪準備銀行(RBA)総裁 講演
(英) 第1四半期GDP(速報値)
(米) ケース・シラー住宅価格指数
(米) 消費者信頼感指数
(米) リッチモンド連銀製造業指数


4月29日
(NZ) 貿易収支
(独) 消費者物価指数(速報)
(米) 第1四半期GDP(速報値)
(米) 第1四半期個人消費(速報値)
(米) 中古住宅販売成約
(米) FOMC(米連邦公開市場委員会)政策金利・金融政策

   
4月30日
(NZ) ニュージーランド準備銀行(RBNZ)政策金利発表
(日) 日銀金融政策決定会合
(豪) 輸入物価指数/輸出物価指数
(独) 小売売上高指数
(独) 失業者数
(欧) 消費者物価指数(速報)
(欧) 失業率
(米) 個人所得/個人支出
(米) PCEコア・デフレーター
(米) シカゴ購買部協会景気指数


5月 1日
(日) 全国消費者物価指数
(中) 製造業PMI
(豪) 第1四半期生産者物価指数(PPI)
(英) PMI製造業
(米) ISM製造業景況指数
(米) ミシガン大消費者信頼感指数(確報値)
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2980-bb8bd0f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。