豪ドル見通し < 豪ドル見通し週間レビュー > 2015年5月2日 - 豪ドル見通し

豪ドル見通し < 豪ドル見通し週間レビュー > 2015年5月2日 - 豪ドル見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


豪ドル見通し < 豪ドル見通し週間レビュー > 2015年5月2日

週間レビュー1098

< 豪ドル見通し週間レビュー >

■米第1四半期GDP
[ 前期比年率 ]・・・→ +0.2%  (前回数値:+2.2%)
※ 2014年第1四半期1月~3月、ぶりの低水準へ


■米個人消費
[ 個人消費 ]・・・→ +1.0%   (前回数値:+4.4%)
米GDPの3分の2以上を占める個人消費は、1.0%増加と前回数値(2014年第4四半期)の4.4%増加から大きく落ち込み、米GDP同様に1年ぶりの低水準となりました。



■FOMC(米連邦公開市場委員会)
FOMC後の声明で、イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)は、政策金利引き上げの可能性は排除しませんでしたが、米GDPの減速を受けて政策金利引き上げ時期を後退させる言及がなされたため、豪ドルは米ドルに対して上昇したため、豪ドルは95円後半まで上昇する場面がありました。
金融市場では米政策金利の引き上げ時期を、年内半ば~後半へと後ずれを先行期待していると予想されます。



■日本消費者物価指数(CPI)【3月:前年比】
[ 消費税の影響分差し引き ]     (+)0.2%  (前回数値:0.0%)
※ 景気回復の兆しは見られない状況です
[ 実質消費支出 ]  10.6%減少
※ 12カ月連続で減少が続き更に、下げ幅としては、2001年以降で過去最大となりまいした。



■ニュージーランド中央銀行(RBNZ)
RBNZは声明文で、NZDの為替レートは正当化できず持続不可能な高さである、消費の需要が弱くなるなら利下げを検討する、 など為替レート高い水準に言及しNZDの大きな下落に合わせて、豪ドルも下落しています。
豪ドル見通しのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、ホームページアドレス(URL)を移転しました。
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
お手数ですが、下記のURLの選択を、お願い致します。
新ホームページアドレス http://fxlabo.jp
旧アドレスをブックマーク等されている方は、お手数ですが変更を宜しくお願い致します。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ausdollar.blog70.fc2.com/tb.php/2998-85199de5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。